*

アトピーと食事「タンパク質は大豆から」

 

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

1月10日ブログ画像

皆さん、こんばんは。イヌイ薬局の乾 康彦です。

アトピーに限らず、食養生においては「からだのゴミ」をためない事は大切で、
糖分、脂分、タンパク質の摂り過ぎは「からだのゴミ」の原因になるので気を付けたいもの。
しかしこれらの栄養素も、からだにとって大切な栄養の源でもあります。

大切なのは、からだにとって負担にならない量に気を付けて、
そしてその栄養素をどんな食材から補うかという事だと思います。

今日は、私たちのからだを作る大切な栄養素「タンパク質」について。

私たちのからだと「タンパク質」

食物というと、私たちが身体を動かすエネルギー源です。
もちろんそれもありますが、それだけではなく
私たちが食べた物は速やかに消化吸収されます。
そして全身の血液・筋肉・骨・臓器・皮膚・髪・爪などあらゆる組織の一部ともなります。

元々の組織は、分解されて体外に排泄され、新しい組織が構築されていきます。
からだの全ての組織が半年後には入れ替わっているといっても過言ではありません。

ほとんど毎日、顔をつき合わせている家族や友達、同僚でも
実は細胞レベルでは半年前とは別人と表現してもよいくらいです。

このようにからだは、刻々と破壊と新生を繰り返しています。
そして、破壊と新生の基本となる栄養素が「タンパク質」です。

私たちのからだは、水分以外では、そのほとんどが「タンパク質」で出来ています。
ですから、タンパク質を補うことはとても大切です。

そんなタンパク質ですがお肉ばかりから摂取し過ぎると、
余分な脂肪など「からだのゴミ」が溜まる原因にもなってしまいます。

動物性タンパク質ばかりでなく、植物性タンパク質を積極的に摂取するのがオススメです。

特に、大豆から「タンパク質」を補う事がおすすめです。

タンパク質は大豆から

「大豆」には、「タンパク質」としてはもちろんですが、
世の中で人気のあるサプリメントの成分としてもたくさんの役割をもっています。

①まずは、からだに必要であり、でもからだで合成することのできない9種類のアミノ酸
(必須アミノ酸と呼ばれます)をすべてバランスよく含んでいます。

②動物性のタンパク質と比べ、血中コレステロールの上昇が少ない。

③筋肉の8割はタンパク質でできていて、さらに筋肉の修復にはタンパク質が欠かせません。
からだに必要なタンパク質の目安は、体重1kgについて一般人ではタンパク質1g、
スポーツマンの方は体重1kgにつき2gが必要と言われてます。

④成長ホルモンの分泌を促進して、筋肉の増強・傷の治りを
促進させるアルギニンの天然含有量が豊富。

⑤女性ホルモンの働きをもつ大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、
乳がん、前立腺がん、骨粗しょう症の予防にもなります。

⑥記憶や脳に関わると言われている、ホスファセチジルセリンも含んでいます。

⑦脂肪などを乳化して排泄を助ける役割を持つ、(大豆)レシチンを含んでいます。

豆料理としてはもちろん豆腐、納豆、豆乳、味噌、しょうゆなどの原料としても
日本人の食に「大豆」は欠かせません。

しかし、大豆の国内での自給率は平成24年の調べでは国内の総需要約304万tに対して、
国産大豆は約23万t。割合で8%と少ない状況なのです。
そんな状況の大豆ですが、日本を代表するお料理研究家の辰巳良子先生も大切にされています。
小学校で大豆を育て、日本の食文化を守ろうという運動を続けられています。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取までは遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

食べ過ぎに気を付けたい栄養素に注意するだけでなく、
からだに必要なその栄養素を補う為に、積極的に摂れる食材を考えながら
バランスの良い食養生を心掛けたいものです。

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
現代人に不足しがちなオメガ3について ダイエットだけではなく、お肌の潤いを守ります!

こんにちは、イヌイ薬局の藤田です! 今日は油のお話を少し…♬ &n

グルテンフリー ふわふわシフォンケーキ (養麗卵レシピ) 

こんにちは、イヌイ薬局の藤田です! これから少しずつ、養麗卵を使った

長年の冷えのお悩みを解消するためには・・・

寒い日が増えてきましたね。これから寒い冬が本格的にやってきますが

秋に出やすい咳・便秘は空気の乾燥から!?

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 秋分の日も過ぎて、本

秋にオススメ百合根粥・・続あなたのために辰巳芳子先生のレシピから

 こんばんは 今年は「秋分」を迎え朝夕すっかり秋めいてきました。