*

アトピー性皮膚炎と「かさかさタイプの脂漏性湿疹」

1月16日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんばんは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

アトピー性皮膚炎と共に、最近ご相談の増えている脂漏性湿疹。
基本的に、脂漏性湿疹は皮脂の分泌が盛んなところに発症することが多いです。
顔面では、Tゾーンや頭部などがよく発症する部位で、本来であればかゆみは少ないのですが、
マラセチアグロポーザなどのカビの繁殖など外からの原因で、
かなり皮膚を刺激して強い痒みや痛痒い場合も多いようです。

こういったことから若い方や乳幼児の脂漏性湿疹はジュクジュクタイプが多いですが、
ご年配の方の場合は、カサカサタイプの脂漏性湿疹が多く見られます。

今日はこのかさかさタイプの脂漏性湿疹について。

かさかさタイプの脂漏性湿疹は乾燥から

どちらかというと、年配の方々に多いのはカサカサタイプの脂漏性湿疹で乾燥が目立ちます。

このタイプの主な症状としては、
頭部のふけの増加、脱毛、めまい、疲れやすいなどの症状が見られます。

この場合には、血液を補ってお肌を潤すことで、乾燥と痒みを抑えます。
中医学での処方は、サージと呼ばれる果物から採取した紅サージや、
漢方生薬で有名な当帰を使った婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)などを使います。

赤みや痒みが強い場合には炎症を鎮める必要があるので、
五味消毒飲(ごみしょうどくいん)などを追加します。

生活面から考えると、食生活でも血液を増やし肌を潤すことを意識して心がけましょう。

食材として、おすすめは
なつめ、レバー、ほうれんそうなどの緑黄色野菜、牡蠣(かき)などを積極的に摂りましょう。
脂っこく濃い味の食材はなるべく控えるようにして下さい。
肉類ではなるべく脂身を避けて、赤身の部分を選ぶことにオススメします。

またからだを乾燥させてしまうので、塩分・辛味・香辛料などは控え目にしておきましょう。
かゆみが少なくて済むでしょう。
入浴は、38ー9度などぬるめのお湯にゆっくりとつかるのが基本的におすすめです。

脂漏性湿疹の食養生のポイントは、胃腸を補い脂肪分や糖分の完全な消化を促進しておくこと。
そこから、良質な皮脂の適正な分泌が調整されるので、
脂漏性皮膚炎の予防をこえて透明感のある美肌作りができます。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

病気をただ治すよりも、ワンランク上の健康な状態を手に入れる。
これは、脂漏性湿疹やアトピーに限らず
「治療よりも予防 予防よりも養生」の大きな利点と言えます。

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アトピー性皮膚炎と食事・・小豆

こんばんは、 鳥取で創業90年のイヌイ薬局で、アトピー性皮膚炎などの

アトピー跡は消える?消えない・・・肌は毎日生まれ変わっています

アトピー跡は消えるの?消えないの?・・・肌は毎日生まれ変わっています。

健康も金運もアップする「寒卵(カンタマゴ)」

今日はいいよ大寒で、一年で一番寒さが予想される日です。先週は、大寒を前

初売り2017年は新年のうれしいご報告

あけましておめでとうございます。 今年も1月2日の昨日から、イヌ

アトピーのお子さんのお誕生日ケーキって

あけまして、おめでとうございます。 昨年もたくさんの不妊症や皮膚