アトピー性皮膚炎と食事「便秘と食物繊維」

 

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

1月22日ブログ画像

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の乾 康彦です。

昨日は、イヌイ薬局第25回まごころセミナーを開催しました。
今回も、たくさんのお客様にご参加頂きありがとうございました。

今回のテーマは「腸美人は超美人」。
おなかの健康、そして食事の大切さをお伝えしました。
お客様が真剣に聞かれながら、メモを取られている姿に改めて
皆さんの健康への意識の高さを感じました。

またセミナー後には、たくさんのお喜びの声やご希望なども頂き、
今後のアイデアやヒントもたくさん頂きました。
これからもますます頑張っていきたいと思います。

今回は、おなかの健康と食物繊維、それからアトピーの関係についてお伝えします。

健康の基本はおなか!便秘は大敵です

おなかは健康の基本とよく言われますが、
アトピーの改善にもダイエットにもやはり便秘は大敵です。

この数十年で、日本の食事は欧米に近づき一見、豊かになったようにも見えますが、
その実、食物繊維の量は減り「便」の量も300gから150gに減ったと言われます。

たかが便秘されど便秘です。
便秘が病気の全ての原因ではないにしろ、
肥満、生活習慣病、アトピー性皮膚炎、生理不順、腹部膨満偏頭痛、肩こり、シミ・・・など
様々な不調の土台として便秘が考えられます。

店頭でも多くのお客様から便秘薬のご質問を頂きます。
特に「ずっと飲んでいるけど大丈夫?」とか「量が増えてきているけど大丈夫?」
というお声をお聞きしますが、やはり便秘はなるべく早く解消しておきたいものです。

誤解されていることもありますが、便秘薬はあくまで溜まっている便を出すもので、
便秘の根本的な体質改善にはなりません。

なので、便秘薬を常習されている方には、
プランタゴ・オバタというオオバコ科の植物の種皮から採った天然の食物繊維に
善玉菌の乳酸菌を50億を加えた「イサゴール」というサプリメントを中心にした、
「快適なお通じ」をご案内しています。
長年の便秘を解消して頂くと、とっても喜んで下さってこちらまで笑顔になります。
それだけ、慢性的な便秘は多くの方にとって大きなお悩みなのでしょう。

ただ、それでもサプリメントなどの助けを借りないで
食事などの生活習慣から毎朝スッキリ快便がいちばんでしょう。
やっぱり自力で排泄できるってことが大切です。

快便のための食事は、食物繊維と善玉菌が決め手です。
主食は玄米などの全粒穀物を豊富に摂り、お出汁は昆布でしっかりが理想的。
善玉菌は良質な味噌などの醗酵物をしっかり摂取する生活を続けていければ、
食物繊維のサプリメントや便秘薬も減らしていくことができるでしょう。

アトピー性皮膚炎の改善にも便秘は大敵!

アトピー性皮膚炎の方もやはり便秘は避けて頂きたいものです。
アトピーの症状悪化の大きな原因となるからだに余分な
糖分、脂分、タンパク質などの「からだのゴミ」。

便秘であれば、「からだのゴミ」もたまりやすくなり悪化につながってしまいます。
また「からだのゴミ」が溜まっていくと便秘も余計に悪化してしまい悪循環です。
毎日の食事から養生することで、元気できれいなおなかを保ちましょう。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取までは遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

最近は、お客様でもインターネットなどで調べられて、よくご存じの方も増えてきましたが、
その一方で、まだまだ便秘薬の手放せない方も多いと感じます。

これからもお店でも、ブログでも、セミナーでも、
おなかの健康と食物繊維の大切さを通して
「治療より予防 予防より養生」をお伝えしていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket