アトピー性皮膚炎と食事「味噌汁の出汁にかつお節」

1月30日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんばんは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

このブログで昆布だしの大切さについて書いてきましたが、
お味噌汁のだしと言えば、昆布と共にかつお節が思い浮かぶ方も多いと思います。

お味噌汁のお出汁は昆布と共にかつお節もおすすめです。

アミノ酸が豊富なかつお節

「昆布のだし」とともに「だし」によく使われる「かつお節」。

最近では、「だし」も「だしの素」などの簡易な「だし」で代用されることが、
多くなってしまいましたが、やっぱりだしも自然のものからとれる方がいいです。
特に、「かつお節」には、豊富なアミノ酸が含まれているのでオススメです。

「かつお節」に「アルギニン」というアミノ酸が多く含まれていますが、
「アルギニン」というアミノ酸は、シジミなどに多く含まれる
「オルニチン」というアミノ酸と共に
「成長ホルモン」の分泌を促すアミノ酸として知られています。

最近では、若さと美貌を保つためこの「成長ホルモン」を
常用されている方も増えているようですが、
夕食に「かつお節」でだしをとった味噌汁に「しじみ」をたっぷり入れて
日頃から飲んでおく方が、この「成長ホルモン」を自然にそして豊富に摂れるので、
やはり毎日の食事から大切にして頂きたいです。
寝ている間に「成長ホルモン」が分泌されやすくなり、
筋肉の修復を促進して美肌も弾力も若さを保ちやすくなります。

また、「成長ホルモン」はその名の通り、成長を促進するホルモンですから
育ち盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭にももちろんオススメです。

アルギニンは傷んだ皮膚の修復も促進するので
アトピー性皮膚炎の改善・予防の点から考えても、
やはり日常から、かつおで出汁をとったしじみのお味噌汁はオススメです。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

出汁のことひとつから考えても、便利で簡単に摂れるようになった今の時代だからこそ、
毎日の食事からの養生に気を付けたいものです。
昆布やかつお節で出汁をとったお味噌汁を最後の一滴まで大切にしましょう。

 

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket