アトピーと食事「舌はからだのバロメーター③~熱~」

1月31日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

今週末は、再び全国的に天気があれて寒い日が続きそうです。
お店でもかぜ薬をお求めのお客様がまだまだ多いです。
皆さんお気を付け下さいね。

さて、舌にはからだの様々な状態が表れやすいです。
中医学では舌のことを「内臓の鏡」とか「露出した内臓」とも呼んだりします。
毎日の健康チェックに舌の状態をチェックできるととても良いと思います。

やはり風邪の時にも症状はいろいろありますが舌に表れるサインがあります。
今回は、舌から分かる風邪のサイン「熱」がある時の
舌の状態についてお伝えしたいと思います。

舌の赤い点々は熱のサイン

体温計で測って熱がある場合はもちろんですが、
体温計で測ると平熱の場合でも、からだの中がヒートしている時にも
からだが熱を持っているサインとして、赤い点が舌に表れます。

病気では、風邪などでからだが発熱してくる時に、
上記のような紅点舌という状態になります。
このような時は、なるべく早く熱を冷ましてあげるとからだにもやさしいです。

オススメの食材は、紫蘇(しそ)や薄荷(はっか)です。
お茶であれば、ミント茶などは食間も爽やかで良いでしょう。
季節的には外れてしまいますが夏ならスイカ、秋なら梨などもおすすめです。

逆に身体をいっぺんに暖めるからしなどの
香辛料は食材として摂り過ぎには注意しましょう。

漢方のおくすりであれば、
板藍根(ばんらんこん)や五涼華(ごりょうか)
天津感冒片(てんしんかんぼうへん)など
からだの熱を冷ます清熱解毒(せいねつげどく)のおくすりをよく使います。

また疲れが溜まり過ぎるとからだのなかに熱がこもりやすくなり、舌が赤くなります。
この状態は、舌にからだからの疲れのサインが出ているという事で、
風邪の自覚症状がなくても、この段階でしっかり休むなど養生しておくことで、
風邪の養生にもなるので注意しておきましょう。

アトピー性皮膚炎と赤い舌

アトピー性皮膚炎の方も、赤い舌には注意しましょう。
舌が赤く舌の苔が黄色く厚くなっている時は、
食べ過ぎ・飲み過ぎからからだに熱がこもってしまい、
それが舌に噴出している状態と考えられます。

皮膚のかゆみなども出やすくなりますし、アトピーの状態も悪化しやすいので、
こんな舌の時は、やっぱり食事からしっかり見直して養生が大切です。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

舌の事から考えても、やはりからだに溜まっている余分なものは
まず第一に、たまらないような生活習慣、
溜まってしまったらなるべくはやく捨てることが大切です。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket