アトピーと食事「満月の夜は食べ過ぎに注意!?」

2月2日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

明後日は立春の日、まだまだ寒いので春の始まりといっても、
あまり実感はありませんがからだは春に向けての
準備について少しづつ考えていきたい季節に入ります。
また、明後日は今年最初の満月の日。

満月の日には、からだはもっとも吸収に向かっていると言われています。
ぜひとも食べ過ぎ・飲み過ぎには気を付けましょう!

食べるなら、たんぱく質やミネラルなどからだに大切な栄養を
豊富にバランスよく含む食材がおすすめです。

アトピーの方も満月の日の食事にご注意!

アトピー性皮膚炎や生活習慣病の原因も食べ過ぎ・飲み過ぎからたまる
「からだのゴミ」が大きなひとつとして考えられます。
ですから、普段から食事も玄米やおそばなど全粒粉のものを、
積極的に摂って「からだのゴミ」をためない食事を心がけましょう。

満月から新月に向かっては、からだは代謝しやすい方に向かいますので、
日々の食習慣から気を付けれると、アトピー性皮膚炎の予防・改善にもつながるでしょう。

漢方でも化痰利湿薬(けたんりしつやく)という、
「からだのゴミ」を外に出すお薬「瀉火利湿顆粒」など
を飲んでおくとアトピーの症状も安定・改善していきます。

とくに満月、新月の夜におすすめの食材は小豆や昆布。
小豆ごはん・小豆粥・小豆昆布や浸し昆布にして食べてみて下さい。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

いずれにしても満月の夜の食事には注意しながら、
普段から「からだのゴミ」をためない食習慣を身に付けておきたいですね。

満月、新月のあずきご飯はからだのゴミ出し断捨離の意味です。
ついでにお部屋の断捨離を行って心身ともにゴミ出ししてはスッキリしましょう。

 

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket