アトピー・湿疹と食事「腸の元気は乳酸菌から」

2月3日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんばんは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

今日は2月3日は節分の日ですが、あわせて乳酸菌の日でもあります。
(カゴメさんが語呂合わせから制定したらしいです。)
ちなみに毎月23日も乳酸菌の日となっているそうです。

数年前からインフルエンザなどの対策、免疫を守るものとしても話題の乳酸菌。
最近ではプラズマ乳酸菌などもとても話題になっていますね。

今日は健康の基本であるおなかを守る善玉菌・乳酸菌について。

アトピー予防にもからだの元気にも大切な乳酸菌

腸をきれいにして、「からだのゴミ」をためない事は
アトピー性皮膚炎の改善・予防にもひとつの大きなポイントです。
アトピーでご相談の方の場合、便秘や下痢など腸のお悩みをあわせてお持ちの
場合も多いように感じます。

アトピーの改善には、やはり普段から元気できれいな腸が欠かせません

もちろん「からだのゴミ」が腸に溜まるとアトピー性皮膚炎や便秘だけでなく
生活習慣病や肌荒れなど様々なお悩みにもつながってしまいます。
そんな腸のお掃除をしてくれる乳酸菌などの善玉菌は積極的に摂取したいところ。

アトピー・湿疹の養生に乳酸菌を日常から大切にしましょう!

さらに、インフルエンザなどウイルス感染症もまだまだ流行していますので、
いずれにしても、乳酸菌など善玉菌は重宝したいものです。

食材としては、まずいちばんに思い浮かびやすいのは
ヨーグルト、チーズなど動物性の乳酸菌だと思いますが、
さらにおすすめなのが、味噌や漬物、キムチ、ザーサイ、塩麹などの植物性の乳酸菌です。

植物性の乳酸菌は、動物性と比べても低カロリーで摂取しやすいですし
胃酸などの酸にも強いので腸でも生存率が10倍くらいあると言われています。

植物性の乳酸菌の中でも、お味噌や漬物は生きた酵素もしっかりと摂取できるので、
その意味でもあわせてオススメしておきたいと思います。
お味噌は置いておくと自然に膨らんでいくようなものが、
酵素がしっかりと活きているサインです。ご参考までに。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

私たちのお店でも毎日の食事からの養生を大切にして頂くために、
お味噌や蜂蜜など調味料も、食養生に合ったものを揃えていくようにしています。

これからもお店でもブログでも、食事を始めとした養生の大切さをお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket