アトピーと食事「春に向けての養生②ストレスと肝」

2月5日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

昨日から春に向けての養生についてお伝えしていますが、
今日は特に春に向けて気を付けたい症状や疾患についてお伝えします。

春に気を付けたい様々な症状

この時期から春に注意したい疾患としては、
まずは風邪、花粉症、はしか、風疹、水ぼうそうなどが考えられます。

他にも頭がぼうっとする(春困)、眠い、その逆に眠れない、
ほてり、顔のむくみ、イライラ、怒りっぽくなる、気持ちが落ち着かない
ニキビ、ふきでものなどの皮膚疾患、高血圧、胃腸病、
アレルギー性の皮膚炎、喘息、心臓病うつ病、
精神不安、自律神経失調症、生理不順

など春に出やすい症状として注意しておきたい所です。

中医学から考えると、これらの症状の多くは「風邪(ふうじゃ)」と呼ばれる
自然の「風」に乗って邪気がからだに侵入することが原因で起きます。
風邪(かぜ)自体の語源にもなっているのですが、からだが弱っていれば
この風邪(ふうじゃ)も侵入しやすくなってしまいます。

また、これらの症状には共通の特徴があって、
「風」のようにあちらやこちらに症状が飛んで出たり、
刻々と状態が変化したりする傾向があります。

中国から「風」に乗ってやってくるPM2.5などの大気汚染もその一つです。

こういった「風」による症状を防ぐ生薬に「防風」(ぼうふう)
なんていうセリ科の植物の生薬があります。
風邪やインフルエンザ、花粉症の予防・改善などに良く使われます。

この防風と、皮膚や粘膜を整えてくれる「黄耆」(おうぎ)という生薬とを
組み合わせた「玉屏風散(ぎょくへいふうさん)」という処方が有名で、
処方名のとうりからだを風邪(ふうじゃ)から
大切な(玉)屏風(ぎょくびょうぶ)で防いでくれます。
またからだ自体の免疫を高めることで、外からの邪気の侵入も防ぎやすくなります。

春に向けて大切にしたい「肝」

内臓の中では春は「肝」が大切にしたい季節です。

上にも書いた通り、春に出やすい症状の中でも特に
イライラしやすい、不安になりやすい、眠れない、目が疲れやすい
などの症状は「肝」の機能低下が原因と考えられます。
そして「肝」の機能低下はストレスから起こります。

肝は春に成長する木々のごとく「のびのび」している状態を好みますので
春は「肝」を大切にしてリラックスした状態で安定させておきましょう。

そうすることで、

・からだの「気」の巡りも良くなり

・血液の貯蔵庫として「気」や「血」の調節をして

・消化吸収機能を助けたり

・精神体内活動の調整したり

などの重要な作業を補ってくれます。

昨日もお知らせした通り、緑の春野菜は「肝」にやさしいのですが

その他にも肝臓に良い食材として、

動物性の食材なら豚レバー、鶏レバーなど
植物性ならクコの実、なつめ、かんきつ類がおすすめです。

クコの実は、最近ではデザートの飾りとして
2~3粒乗せて出されるお店がよくありますが、
食養生の目的で食すなら、大体の目安として
1日に女性ならクコの実15粒、男性なら10粒程度
を目安に食べてもらうと良いでしょう。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

アトピー性皮膚炎の改善や予防も、ストレスを溜めない事は大切です。
春はストレスからの影響を受けやすい季節ですから、特に気を付けましょう。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket