アトピーと養生「サラサラ血液はお肌にも健康にも大切」

2月11日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんばんは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

「健康を損なわずに、いつまでも元気で過ごしたい。」
というのは、誰しも共通だと思います。

その為に、大切な血液と血流についてお伝えしたいと思います。

健康寿命に大切な血液

元気で健康で寝込まない健康寿命の平均は
男性が74歳、女性で78歳と言われていますが、

その健康寿命を損なう原因として、

脳梗塞・・・23%

認知症・・・14%

膝関節変性症や骨折など
ロコモティブシンドローム関連・・・22%

(▼ロコモティブシンドロームについては以前のブログもご参考下さい▼

http://atopy-druginui.jp/blog/archives/997 )

などが主なものとして考えられます。

この中で、脳梗塞にしても認知症にしても
脳の血流障害がいちばん直接的な原因と考えられます。

脳血管疾患が、健康寿命を損なう最大の原因という事からも、
血液さらさらを維持しておくことで、脳梗塞も心筋梗塞も予防につながりますので、
丈夫な血管と、元気な血液の流れを大切にしましょう!

ところで、人間の血管の長さは9万kmで地球を2周半の長さがあります。
このとっても長い血管を、丈夫に保って血液をさらさら流すのに
日頃から注意しておきたいのが中性脂肪です。
中性脂肪が溜まってくると、血管にも血流にも負担がかかってしまいます。
コレステロールより中性脂肪が高い事が、動脈硬化になりやすい原因にもなるようです。
漢方の原点「黄帝内経」の中でも、内臓脂肪は生命の危険信号とされています。
気を付けたいものです。

元気な血流を保つのにおすすめの食材は、

ねぎ、たまねぎ、にら、にんにく、らっきょうなど。

寒いこの時期は血流も悪くなりやすいので、
その意味でも意識して、積極的に摂りましょう。

アトピーの改善にも大切な元気な血液

血行不良は、アトピー性皮膚炎の悪化にもつながりやすいですし、
美肌のための大切な条件としても、豊富で質の良い血液は外せません。

寒い季節に特にアトピーのお肌は、乾燥を伴いやすいですが、
血液の流れが悪いとさらに乾燥しやすくなります。

つらい赤みや痒みなども出やすくなってしまいますので、
外からの保湿だけでなく、元気な血液を豊富にして
からだの中からも潤しておきましょう。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

アトピー・湿疹の改善・予防も、豊富な血液も、元気な血流も、
ロコモティブシンドロームの予防も日々の養生が大切なことは同じです。

毎日の食事・睡眠などの生活習慣から血液と血管を大切にしましょう。

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket