*

アトピーと食事「バレンタインのチョコの楽しみ方」

2月14日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

昨日は、春の商品展示会に行ってきました。
今話題の、ココナッツ・オイルやチアシード、スムージーなど
ダイエット関連の商品がやはりたくさん出品されていて、
今年もドラッグストアの店頭を賑わしそうです。

10990888_1606589166231668_233100481586931668_n

ダイエットも、アトピーの改善も基本は同じです。
やはり、毎日の食事からの養生が一番です。

バレンタインのチョコの楽しみ方

さて今日は、バレンタインデー。
おいしいチョコレートをたくさんもらう方もいらっしゃると思いますが、
チョコレートの食べ過ぎは、ダイエットにも、アトピーの改善にも大敵。
食べ過ぎると余分な糖分などアトピー悪化の原因にもなる
「からだのゴミ」が溜まってしまいます。

ダイエット中の方も、アトピーの改善や脱ステを目指す方も、
まだまだ寒くて苦労しやすい季節という事から考えても、
チョコの食べ過ぎにはご注意頂きたいであります。

でも、せっかく頂いたチョコレート。
食べないのも、申し訳ない・・・という方もきっといらっしゃるでしょう。
感謝しながら納得して、食べて頂いてもよろしいですが、
食べ過ぎてから後悔するよりも、食べ物の消化を促進して
胃腸の負担を軽くしてくれる「晶三仙(しょうさんせん)」を
先に飲んでから、楽しまれることをおすすめします。
少しぐらい食べ過ぎても、しっかり消化されて
「からだのゴミ」が溜まりにくくしておくことが大切です。

元気な胃腸は、アトピーや湿疹の方の改善にも大切にしたいもの。
また、そもそも健康の基本とも言えます。、
胃腸の疲れが溜まり気味の方、もともと胃腸の弱い方は
早めに胃腸を元気にする食養生や漢方で体調を整えておきましょう。

アトピー性皮膚炎とチョコレート

また、ちょっとしたスウィーツに幸福感を覚えるという方も
たくさんいらっしゃるでしょう。
忙しい現代人にとって、少量のチョコレートがストレスに満ちた生活の中で
こころに豊かさを与えてくれるものだとすれば、
我慢して全く食べないのもかえってストレスになってしまいそうです。

こんな時にオススメのチョコレートがあります。
カカオ70%以上のダークチョコレートです。
カカオ70%以上のダークチョコレートだと、一粒で結構な満腹感があるので
チョコレートのドカ食いを避けることができます。

1、2粒も食べるとけっこうな満腹感がありますし、
実際に血糖値の上昇も穏やかになるようです。

個人的には、ダークチョコでもカカオ80%以上になると
やや苦味のあるスウィーツって感じになってきます。

でも、カカオ80%の苦みばしったダークチョコレートのあとで、
カカオ70%のダークチョコを食べると、
70%ダークチョコが、よりおいしく感じられるので、
チョコレートが手離せない方は、
この組み合わせをぜひ一度お試し頂きたいです。

さらにカカオ90%以上になると、
スウィーツなんてものではなく
効果絶大そうなダイエットのお薬みたいな感じ。
私には食後のお口直しが必要でした・・・。

ダークチョコレートはミスユニバースの森理世さんや
知花くららさんの栄養指導を担当したエリカ・アンギャルさんも
おすすめされています。

さらにアーモンドを数粒食べてからの
ダークチョコレートだとよりいっそう血糖が上がりにくくなります。、
スーパーモデルさんたちの小腹対策は、
カカオ70%以上のダークチョコレート、アーモンド、ドライフルーツなんだそうです。

2月14日ブログサブ画像

最近は、乳幼児の食事の代わりにチョコやアイスクリームを食べさせる
お母さんがいらっしゃいますが、これはぜひとも避けましょう。

まとめ

バレンタインのチョコ・クリスマスのケーキ・お正月のお餅。
どれも食べ過ぎない事はもちろんですが、
それと共に、それ以上に普段から元気で丈夫な胃腸を保っておくことで
いざという時に好きな食事をしっかり楽しんでも、ダメージの少ない
からだを作っておくことは大切にして頂きたいです。

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
秋にオススメ百合根粥・・続あなたのために辰巳芳子先生のレシピから

 こんばんは 今年は「秋分」を迎え朝夕すっかり秋めいてきました。

不妊症の食事と漢方・・・生理痛はないのが当たり前②

棗の木 暑かったことしの夏も、「立秋」を過ぎ来月の14日には「中

不妊症の食事と漢方・・生理痛はないのが当たり前

こんばんは、 鳥取で創業90年のイヌイ薬局で、アトピー性皮膚炎、不

今日から始める「体の中から秋のお肌のスキンケア」

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)の原因と対処法について

こんにちは。 イヌイ薬局の勝原です。 女性の方で、お顔