*

アトピー性皮膚炎の改善「症状別に考えるアトピー」

2月23日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんばんは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

アトピー性皮膚炎は、体質改善が根本的に大切ですが、
かゆみや皮膚の炎症などの症状が悪化している時は、
まずはその苦痛を解決することが先決です。

今日は、アトピーのタイプ別に特徴と症状を改善する漢方についてお伝えします。

アトピー性皮膚炎の主なタイプとその対策

①かゆみ・赤みの強いタイプ

このタイプを中医学では、湿熱証(しつねつしょう)と言います。
かゆみ・赤みは患部が熱を持っているサインで、
ただれや一部ジュクジュクを伴う場合もあります。

このタイプの方には、しゃ火利湿顆粒(しゃかりしつかりゅう)や
五行草茶といった漢方をオススメしています。

②ストレスから悪化するタイプ

中医学ではこのタイプを肝気鬱結症(かんきうっけつしょう)と言います。
イライラしやすい、不眠、集中力が続かない、かゆくてかきむしるなどの
サインが出ている方は、アトピーの悪化にも注意しましょう。

加味逍遥散(かみしょうようさん)などの漢方をオススメします。

③お肌の乾燥が強いタイプ

中医学では血虚血熱証(けっきょけつねつしょう)と呼ばれるタイプ。
肌の表面の乾燥に伴って、白いカスが落ちる、かゆみが強い、
肌の色が黒ずんでいる、患部が赤く熱っぽい、口の渇き、目の充血、便秘などの
症状も出やすいです。

清営顆粒(せいえいかりゅう)などの漢方をオススメします。

 

アトピーの段階別の改善と予防・養生

上記のように、かゆみ・赤み・ジュクジュクなど患部が悪化しているうちは、
まずはついら症状をとってしまう事がご自身にとっても重要でしょう。

ただ、炎症が治まって痒みや赤みが減ってくると、
今度はお肌の乾燥がつらくなってくることが多いので、
この状態になってくるとお肌に潤いを与えることが大切になってきます。

漢方では当帰飲子などでからだを潤すことをオススメします。
また、サージや瑞花露クリーム、養麗潤オールインワンゲルクリームなどで
外側からもしっかりとお肌を潤して下さい。

お肌の乾燥もある程度治まってきたら、
お肌の質を改善してキメが細かく、潤いのある美肌作りをしていくことで、
アトピー性皮膚炎の根本的な改善、再発の防止につながっていきます。

健康な美肌には、豊富で元気な血液が欠かせません。
婦宝当帰膠などで、しっかりと元気な血液を作るからだを目指しましょう。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

もちろん食養生についてもお話させて頂いております。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取までは遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくは▼コチラをご覧くださいませ。

イヌイ薬局のアトピー漢方改善.com

イヌイオススメの食品は▼コチラから

イヌイ薬局ネットショップ

まとめ

もちろん漢方・スキンケアと共に、食事からの養生もアトピーの改善の

大きな柱のひとつです。

例えばジュクジュクの症状が強い時は、からだに余分な水分を溜めないように
食べ過ぎ・飲み過ぎには注意したいものです。
そして、その時々の症状や体質に合わせて必要な栄養素を補いましょう。

体質別にオススメの食材については先日のブログでも書いていますので
ご参考下さい。

 http://atopy-druginui.jp/blog/archives/1203

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
梅雨の時期のジュクジュクアトピーにご注意!

6月も半ば、梅雨入りして雨の日も増えている鳥取から。 こんにちは、

イヌイ薬局のこだわりの卵かけごはん

こんにちは。鳥取のイヌイ薬局で食品担当している樋野です。 皆さんのお

不妊症の中国研修日記・・・良い卵子をつくるには

6月のはじめに、湿度がずいぶん上昇して、今年のはやい梅雨が予想されるな

梅雨の時期の髪のパサつきは、どうしたら良い?

こんにちは。 鳥取のイヌイ薬局勝原です。   6月に入

あせもの予防ってどうしたらいいの?

こんにちは、イヌイ薬局の前田です。 毎日蒸し暑いですね。爽やかに