アトピーとダイエット「代謝も排泄も大切です」

3月9日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾 康彦です。

これから暖かくなってくると、からだの代謝が上がって
ダイエット・便秘の解消もしやすい時期になってきますね。

からだの代謝は、ダイエットだけでなくアトピーの改善にも大切です。
代謝が悪い=アトピー悪化の原因にもなる
「からだのゴミ」もたまりやすいからです。

また、そのたまったゴミを、
排泄することもやはり同じくらい大切です。
今日はからだの基礎代謝、排泄についてお伝えします。

アトピーの養生もダイエットも基礎代謝から!

代謝にも種類があり、それぞれ基礎代謝、生活代謝、食事誘導性熱代謝に分かれます。

基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、
必要なエネルギーのことで一般成人で、
一日に女性で1200~1600kcalくらい、男性で1500~2000kcalくらいとされています。

1日の代謝のうち、日常生活中の運動による生活代謝は20~30%、
食後の体温上昇による食事誘導性熱代謝が5~10%、
基礎代謝は残りの60~70%になります。

部位別にみてみると骨格筋、肝臓、脳での代謝が半分以上を占めます。
特に筋肉での代謝が約40%くらいで、その中でも70%は下半身の代謝です。
結局、脂肪燃焼は代謝の60-70%を占める基礎代謝が決め手です。

低体温=低代謝の方は、この事から考えても
やはりそれがやせにくい原因になっていると考えられます。

アトピーの場合も代謝が悪くなって、
「からだのゴミ」がしっかりと排泄されなければ、
悪化してしまう心配も増えるでしょう。

その意味で低体温の方は、まず体温を上げることが大切です。
体温が上がる=代謝が上がるということです。
体温は目安としては36、5℃以上にして維持しましょう。

低体温の解消・代謝のアップには、
ミネラルやアミノ酸を積極的に摂りましょう!

「からだのゴミ」出し=デトックスも健康の基本!

便秘が、アトピーの大敵という事は、
このブログでも
何度かお話しています。

便秘によって、「からだのゴミ」が溜まればアトピーも悪化しやすくなります。
アトピーの改善、ダイエットに「デトックス=からだのゴミ出し」は
基本として覚えておきたい所です。

最近ではデトックスと言う言葉も一般的にだいぶ浸透してきましたが
やはり、からだにたまった不要なゴミを出すことは、
もちろん健康そのものにとって大切でしょう。

デトックスはご存知のように「解毒」を意味しますが、
漢方にも「化痰利湿」、アユールベーダ(インドの医学)にも「体内浄化」
という言葉があり、やはり昔から身体の中の不要なものは
排泄した方が良いという考え方は、万国共通だったようです。

中国社会にも、インド社会にも食事に困らない飽食の
階層王侯貴族が中心にあったわけですから当然と言えば当然ですが、
このデトックスの研究も相当進んでいたのではないでしょうか?

中医学の考え方としては「化痰利湿」の漢方として、
防風通聖散などが体質に合わせて使われますので
処方を数え上げたら限りがないくらいです。

基本的には、どの漢方にも共通しているのは
胃腸を丈夫にして消化吸収を完全にすること、
そして下痢や便秘を解消することで
不要なものを排泄することが上げられます。

アユールベーダの場合にも、サイリウムハスクと言う植物が
ヨーガの修行者の間で使用されていました。

サイリウムハスクとはオオバコの種皮で食物繊維を大量に含みます。
さらにそれが水分を吸着するとおよそ50倍くらいに膨らみ
腸の宿便を流しやすくします。
デトックスはもちろん、排泄はダイエットにも欠かせないという事です。

代謝のアップもデトックスも毎日の食事から

お薬やサプリメントなどで代謝アップ、デトックスするのも良いですが
理想は、やっぱり毎日の食事からです。
「酵素」を大切にする食習慣を心掛けましょう。
消化酵素、代謝酵素とあるくらいで、やはり酵素は代謝・排泄にも
大切にしておきたいところです。

お味噌や麹、つけもの、しょうゆなど日本には伝統的な発酵食が豊富なので
意識もしやすいと思います。

酵母が生きていると、余分な糖分を食べてガスとして排泄しますので、
「げっぷ」や「おなら」が増える方は逆に糖分が多かったという証拠です。
最近、便秘などの気になる方はからだのサインとして目安にしてみて下さい。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

その中でも食養生についてはよくお話させて頂いております。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取までは遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくは▼コチラをご覧くださいませ。

イヌイ薬局のアトピー漢方改善.com

イヌイオススメの食品は▼コチラから

イヌイ薬局ネットショップ

まとめ

ダイエットを頑張ってもなかなか体重が落ちないという方は、
一度、からだの代謝や消化・排泄を見直してみるのも大切かもしれません。

もしかしたら、低代謝や「からだのゴミ」がたまっていることが
痩せにくい原因に・・・、という事も考えられます。

アトピーの改善も基本はやはり同じで、代謝や排泄は大切にしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket