*

アトピー性皮膚炎と食事「消化不良は万病の元」

3月14日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾 康彦です。

アトピーの改善に「酵素」が大切ってお話は、何度か書きましたが
酵素の大きな役割のひとつ「消化」は健康の基本と言えます。

今日は、いろんな不調の原因になる消化不良について。

消化不良は様々な不調の原因

店頭で胃腸薬や整腸剤をお探しの方の中にも、
「最近、消化不良が続いていて・・・。」
という声をお聞きすることがあります。

消化不良が起こりやすい原因として、

・食べ過ぎ、飲み過ぎ。

・毎日の夕食が遅い。食べてから睡眠までの時間が短い。

・睡眠不足が続いている。

・酸化した油、トランス脂肪酸などの摂り過ぎ

・化学薬剤などの長期間飲んでいる。

・生の食べ物をあまり食べず、加熱したものばかり食べている。

・動物性食品など低繊維食品が多い。

・アルコールの摂り過ぎ・喫煙

・ストレス

など、毎日の生活習慣からの場合が多いです。
思い当たる方は、注意しましょう。

さらに、消化不良からは様々な不調が起こりやすくなります。

例えば、便秘、おならが臭い、ゲップ・胸焼け、胃の痛み、下痢、むくみ
などは消化不良から起こりやすいものとしてイメージしやすいと思いますが、
慢性的な頭痛・頭重、めまいや耳鳴り、疲れやすい、眠りが浅い、
くしゃみ・鼻水など挙げればキリがありませんが、
一見無関係に思えるような症状も消化不良が原因になり得ます。

アトピー性皮膚炎の改善から考えても、消化不良は改善の妨げになります。
また、じんましんや湿疹、にきび、かゆみなど
消化不良の結果、皮膚表面に表れる症状も多いです。

いずれにしても、アトピーの改善がなかなか思わしくなかったり、
病気ではないのに、原因不明の不調が続いたりする場合には、
消化の具合、食事・睡眠など毎日の習慣から見直してみることが大切でしょう。

消化不良が不調の元になる理由

ここまで書いた通り消化不良だと様々な不調が起こります。
逆に言えば、しっかりと消化できているということは
病気を防いで、毎日を元気に過ごせるという事です。

なぜ消化不良になるとこんなにもいろな不調を招くかというと、
これには腸の中にある「腸内細菌」が深く関わります。

腸の健康状態は、「腸内細菌」に左右されるといっても良いくらい
大切なもので、腸の汚れをお掃除したりします。

腸内細菌にも種類があり、
善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類に分かれます。
もちろん善玉菌が豊富で、悪玉菌が必要最低限の状態が良いのですが、
この「腸内細菌」のバランスが健康にとって重要です。

消化不良はこの腸内細菌のバランスを崩して、
悪玉菌が増殖する原因となってしまいます。
悪玉菌が増えると、逆に善玉菌は減少してしまい、
腸内に腐敗菌が増えてくるので、便やガスの臭くなります。
腸内が腐敗した状態になるので、様々な病原菌も
からだの中に侵入しやすくなり、ここからいろんな不調が始まってしまいます。

消化不良の予防に「酵素」

しっかりと消化されることがが不調や病気の予防になるわけですが、
その元気な消化を補って保つのが「消化酵素」です。
ですから、アトピーの改善に限らず、毎日の食事から「酵素」を補う事、
そして酵素を浪費しない生活習慣を大切にしましょう。

酵素については、これまでのブログでも触れていますが、
お味噌・漬物・しょうゆなどの発酵食品はもとより、
お野菜や果物からも積極的に摂取しましょう。
この時のポイントとして、酵素は熱に弱いという特徴があるので、
半分くらいは生の素材を食すということを意識しておきたいものです。

あと上にも書いた消化不良を招く生活習慣はそのまま、
酵素の浪費にもつながるので、その意味でも気を付けましょう。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

消化不良は、生活習慣の乱れから起こることが多いので
誰でもなる可能性はありますし、一度もなったことのない方は
いないと思います。
放っておくと症状は悪化していく一方なので、
早めに対処しておきたいものです。

消化についてもやっぱり基本は同じです。
「病気になってから治すのではなく、不調を感じたら改善、日頃からの予防養生」
を心がけましょう。

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
風邪・インフルエンザを全力で予防する美味しい食べもの☆

12月に入り、一段と寒さが厳しくなってきましたね。 いかがお過ごしで

乾燥によるアトピー

  こんにちは。 鳥取県の漢方薬局イヌイの勝原です。

寒い季節に「便秘」と「乾燥肌」の関係性

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 寒い季節になりましたね!

アトピーの方にもおすすめ! 無添加ゲルクリーム

こんにちは。 鳥取県の漢方薬局イヌイの勝原です。 &nbs

身体の中で作れない油 EPA・DHAは脳にも大切な油

台風が過ぎ去って一段と冷えましたね。 体調崩されてはいませんか?