*

女性の健康の基本に血液と肝臓を大切に!

4月22日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
鳥取のイヌイ薬局社長、アトピー性皮膚炎アドバイザーの乾康彦です。

4月もあと1週間とわずか。
これから五月にかけては、五月病などもあるように
環境の変化や新しい生活からのストレスなどで体調を悪くしたり
気持ちのバランスも崩したりしますので今から養生しておきましょう。
中医学でストレスと関係の深い臓器は「肝」ですが、
肝は女性にとって一番大切と言ってもいい血液を蓄える役割もあります。

今日は、女性が年齢に流されずに輝くためには血液と「肝」が大切ってお話。

女性のからだの基本は血液から!

漢方では女性の健康にとって「血」が大切と考えます。
「血」は月経を調整したり母乳となると考えます。
女性は毎月生理や授乳によって「血」を消耗すると考えられています。

男性にとっては「精」が大切と言われていますが
中医学では「精血同源」という言葉もあります。
どちらにとってもおすすめ食材は「クコ」です。

「千里先のご主人にクコは食べさせないように。」
今で言う、単身赴任のご主人にクコを食べさせると「精」がつくので、
食べさせないように。という言われもあるクコですが、
「精を蔵して動かさず。」と言ってクコを食べたからすぐ、
女性を追いかけたくなったりしないで貯めておくことができます。

なるべくなら毎日、男性20粒、女性15粒を目安に召し上がると良いでしょう。
食べ方はご飯に入れて炊いたり味噌汁やスープなどの汁ものにいれたり
野菜炒めなどの炒め物にいれたりラム酒につけてデザートやパンに入れて
カレーやシチューに添えてもいいですし、ほとんどの食材と
違和感なくマッチする薬膳的な食材のなかでも超便利な食材でオススメです。

春と肝臓と血液の関係

特に20代~30代の女性は生理や出産などもあり、

男性に比べて血液の消耗が激しいので血液を十分に補うことが根本的に大切です。
クコ以外でも緑黄色野菜、牡蠣などの食事やナツメ、竜眼肉などの食材を中心に
当帰や阿膠などの漢方薬も使って血液を補い続けておきたいものです。
古くは世界三大美女の一人、楊貴妃も阿膠を愛用していたようで、
昔から血液は大切にされていたということでしょう。

今から5月の時期は一般にもストレスを受けやすいですが、
ストレスにもっとも影響される臓器は「肝」です。
そして「肝」は血液を保管する臓器でもあるので、ストレスが溜まるということは
結局、血液の消耗を早めることにつながってしまいます。
なので、春はセロリやシソなど香りの食事ジャスミンなど香りのお茶、
逍遥丸などの漢方薬で気持ちをリラックスさせることを心がけたいものです。

「ストレスによって気だけが、余り気味」の状態には気を付けましょう!

まとめ

ストレスからの不調の予防も、血液不足からの不調の改善も
肝臓を大切にする食事・睡眠などの生活習慣を中心に4月も5月も元気にお過ごし下さい!

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
梅雨の時期のジュクジュクアトピーにご注意!

6月も半ば、梅雨入りして雨の日も増えている鳥取から。 こんにちは、

イヌイ薬局のこだわりの卵かけごはん

こんにちは。鳥取のイヌイ薬局で食品担当している樋野です。 皆さんのお

不妊症の中国研修日記・・・良い卵子をつくるには

6月のはじめに、湿度がずいぶん上昇して、今年のはやい梅雨が予想されるな

梅雨の時期の髪のパサつきは、どうしたら良い?

こんにちは。 鳥取のイヌイ薬局勝原です。   6月に入

あせもの予防ってどうしたらいいの?

こんにちは、イヌイ薬局の前田です。 毎日蒸し暑いですね。爽やかに