*

アトピー性皮膚炎と日焼け後のスキンケア

4月28日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

こんにちは。イヌイ薬局の乾 康彦です。
日に日に日差しが強くなっている今日この頃ですが、間もなくゴールデンウィーク。
外にお出かけされる方も多いことでしょう。日焼けはアトピーはもちろんお肌の老化にも大敵です。
日焼け止めなどお出かけの際の日焼け対策は万全にしておきましょう!

それでもこれから夏に向けて日焼けしてしまうこともあるでしょう。
今日は日焼けした後の、ケアを大切にってお話です。

日焼け後のお肌ケアのポイント

日焼けは「やけど」と同じなので過度の日焼けには注意しておきたいものです。
たかが日焼けと侮らないように気をつけましょう!

皮膚も呼吸をしています。
重度の「日焼け」になると皮膚呼吸が妨げられてしまいますので、
いずれの場合も皮膚全体の20%(お子さんなら10%)以上が
「やけど」やひどい「日焼け」によって皮膚呼吸ができないほどになると、
非常に心配な状態です。

日焼けあとのお手当としては、基本的には「やけど」と同じお手当やお薬を使いましょう。

1、全身や局部が赤くなった場合のお手当としては、まずは熱を冷ますことが最優先。
やけども直後になるべく熱をさますことが優先ですが、日焼けの場合も同じです。

2、さらに、焼けすぎると水ぶくれ=水泡などができてしまう場合もあります。
この場合も、水ぶくれ=水泡はなるべく自然につぶれるまでは、
あまりつぶさないよう注意しながら、皮膚温度を下げることが原則です。

3、皮膚を冷ますには、とりあえずは水で冷やすのが一番です。
ローションや外用薬などでお手当した後もヒョウノウや水まくらなどで、
継続的に冷やしておきましょう。そして皮膚の炎症を、少しでも早く収めることが大切です。

スキンケアなら軽度の「日焼け」であれば、アロエやシコンなどで穏やかに炎症をおさえましょう。
イヌイ薬局ではアロエやシコン+80%が水分で出来ている養麗潤オールインワンゲルを
オススメしています。

また、皮膚の炎症(赤み)が気になるなら非ステロイド軟膏のウフェナマートなどがおすすめ。
製品としては、トレンタムクリームなどの名前で販売されています。

ケロイドなどやけど様になっている場合はステロイドの外用が必要な場合もあります。
この場合は、かかりつけの医療機関や薬局に早めに相談した方がよいでしょう。

まとめ

これからますます暑い日が増えていきます。
ますはお肌は焼きすぎないことに気を付けて健やかなお肌を保ちましょう!

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
今日から始める「体の中から秋のお肌のスキンケア」

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)の原因と対処法について

こんにちは。 イヌイ薬局の勝原です。 女性の方で、お顔

美髪のための食事と漢方・・おじぎをしても、振り返っても安心

今年は「処暑」を過ぎたというのに。まだまだ暑い日が続きます。 こんに

【夏の冷えにご注意を!! ~快適の裏側に潜む“冷え”のワナ~】

おはようございます。 オンライン担当のササキです。  

お盆に食べ過ぎ・飲みすぎた人の胃腸ケアと夏バテ防止

こんにちは。イヌイ薬局の大谷 圭吾です。 お盆も過ぎて夏もいよい