*

アトピー性皮膚炎とプールに入る時の注意点

 

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

5月2日ブログ画像

こんにちは。イヌイ薬局の乾 康彦です。

先日、今年最初のプール薬品(プールの消毒をする薬品)のご注文がありました。
今くらいの時期から、小学校・中学校さんからのプール薬品のご注文が増えてきます。
日にちを追うごとに暑さが増していく今日この頃ですが、
今年も間もなく学校などでもプールという時期になりました。
今日はアトピー性皮膚炎の方の水泳の注意点についてお伝えします。

プールからお肌への刺激とストレス

アトピー性皮膚炎の方でも学生さんであれば、間もなく水泳の授業が始まります。
また入学前のお子さんでも体力つくりのためなどに水泳教室に通うケースもあるでしょう。
アトピー肌での水泳の是非はもちろん一概に言えるものではありませんが
一般的には、アトピーの炎症によって弱った皮膚は
プールに含まれる塩素からの刺激を受けやすいと考えられます。

なので、基本的にはプールの水がお肌を刺激するようであれば、
お肌の痛みを無理に我慢しての水泳はなるべく避けたいものです。

お肌への刺激がさほど気にならなければ、
ストレス発散の意味を含めてプールを楽しむのが良いでしょう。
ただしプールから上がった後は、シャワーや入浴などによって
お肌に残っている塩素をしっかり洗浄しておくことが何より大切です。
しっかり洗浄したあとは、こまめな保湿を心がけましょう!

もし多少プールの塩素などがしみるようであれば、
オリーブオイル、スワランオイル、フラックスオイルなど口に入っても
安心な素材を薄く塗布して直接塩素の刺激を受けないよう予防しておくと刺激を和らげることができます。

ジュクジュクなどの激しい滲出がある場合などは極力さけたほうが賢明なようですが、
もし迷うようであればお近くのかかりつけの医療機関などに相談してみた方が良いでしょう。

まとめ

いずれにしても、ストレスはお肌の大敵です!
アトピー性皮膚炎の方の皮膚症状をさらに悪化させる原因にもなります。
無理して水泳というのはなるべく避けるほうが賢明ですし、
プールに入るのであれば、おもいきり楽しんで感謝の気持ちをもって泳ぎましょう。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
猛暑の夏バテ、熱中症予防のおすすめ食材と生活習慣

こんにちは、イヌイ薬局社長の乾です。 今日は夏バテ、熱中症予防の養生

暑い季節にも気をつけたい抜け毛・薄毛対策!

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 ますます、暑さが増し

小麦アレルギーの方にも美味しく召し上がっていだだけるショコラあります

おはようございます。イヌイ薬局郡家中央店店長の樋野です。 梅雨明けが

これから増えてくる水虫!その改善3つのポイント

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 梅雨も間もなく明けますね。日

飲み過ぎたときの対処方法

おはようございます。イヌイ薬局郡家中央店店長の樋野です。 この時期ビ