*

白髪の予防もお肌の老化防止も酵素を大切に!

5月6日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の乾 康彦です。

連休最終日はお家でゆっくりという方も多いでしょうか?
連休中はしっかり休んで疲れをとったという方もいらっしゃるでしょう。
からだを休めることが大切なのは言うまでもない事ですが、
毎日の生活のから疲れにくい、不調になりにくい体を意識しておきたいものです。

そのひとつとして普段から酵素を大切にしておきましょう。
酵素が不足しているかとか普段なかなか気にするものではありませんよね。
でも酵素が不足すると慢性的なからだの疲れはもちろん、他にも
「肩こり、腰痛、慢性的な頭痛
肌のくすみ、目の下のクマ、目の充血、下痢・便秘、
寝つきが悪い ・ 早起きが辛い ・ 夜中に目が覚める 食欲が無い」
など様々な不調が表れやすくなります。
アトピーや生活習慣病の予防・養生にも酵素は欠かせません。

また、年を重ねていく毎に「見た目」にも体内の酵素量の差が
はっきりと表れやすくなってきます。
特に分かりやすいのが髪の毛(白髪)とお肌の老化です。

今日は見た目にも影響のある酵素を大切にしましょうってお話です。

白髪が生える理由ってご存知ですか?

酵素の量は、一生に一定量と言われています。
不摂生をすることで、どんどん消費されるので酵素の量は、
特に中年期以降は個人差が出てきやすくなるものです。
その最も分かりやすい表れが、白髪です。

酵素は寿命のカギを握っていると言っても過言ではありません。
なので、生命保持に重要なところを中心に作業する性質があります。
その理由から毛髪は、一番初めに見捨てられる場所になります。

髪の毛のメラニン色素を髪に固着させるチロシナーゼという酵素があるのですが、
潜在酵素が減少していくと、このチロシナーゼは活性されなくなり他の部分を活性することに酵素は回ります。
その結果、白髪ができやすくなるのです。

命に別状がない場所から、酵素はどんどん減少していくわけなので、
同じ年齢の方で黒髪がつやつやした人と白髪まじりの人では、
当然、黒髪の人の方が潜在酵素量は多いと考えられます。
いつまでも黒髪でいたいなら、潜在酵素を無駄使いせず酵素量を増やすことも大切です。

このことは、お肌でも同じことが言えます。同じ年齢でも、若く見える人と
老けて見える人がいるのも酵素が左右しているのです。

毎日の食事から酵素を大切に!

上にも書いた通り酵素は一生のうちで、作られる量は決まっていて、
食事の不摂生や睡眠不足、運動不足など生活習慣の乱れから減少しやすくなります。
生まれたばかりの赤ちゃんには、老人の数百倍の酵素が体内にあるとも言われています。
つまり年齢を重ねるほどからだは酵素不足になっていくという事です。

消化・代謝などからだの中で行われる様々な活動には酵素が必要です。
なので「如何に酵素の消費を抑えるか」と「どれだけ食べ物など外部から酵素を補うか」
が重要になってきます。

しっかり睡眠をとることや適度な運動を大切にしながら、毎日の食習慣から見直してみましょう。
こんな食習慣から体内酵素が減っていませんか?

・ 食べ過ぎ

・ 肉や魚などの動物性たんぱく質の過剰摂取

・ 夜寝る前や毎日遅い時間に食事をする

・ 喫煙や過度のアルコール摂取

こういった悪習慣から代謝酵素の不足は起こりやすいので気を付けましょう。
そして酵素を増やすには、

1、 生の野菜、果物をとる
ジューサーなどで作ったジュースやすりおろし(すりおろし大根、山芋、しょうがなど)で。

2、 発酵食品をとりましょう。
味噌、納豆、しょうゆ、酢、漬物などの日本古来の発酵食品を積極的に。

3、 よく噛んで、ゆっくり食べましょう。
よく噛むことで、唾液にある消化酵素の唾液アミラーゼが出て消化を助けます。

まとめ

酵素不足から起きる様々な不調も、からだのサインのひとつと言えます。
病気になってから治すよりも、不調が続くようであれば病気になる前に
酵素を大切にしながら予防・養生しておきましょう。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
中医学で考えるアトピー性皮膚炎の原因

あけましておめでとうございます。 昨年もアトピー性皮膚炎、不妊症など

お子様のアトピー

明けましておめでとうございます!! 鳥取県の漢方薬局イヌイの勝原です

NHKあさイチ・・食べ過ぎ防止のオリーブオイル入りココア

こんにちは、 今年も、今日で終わります。 そして、クリスマス、お正

インフルエンザの予防と藍染めの秘密・・ お蕎麦屋さんの暖簾は何のため?

寒暖の差が激しい今年の冬も、明日で終わります。すでに22日には「冬至」

さむ~い季節の『ほっ』とする飲み物、ココアには美肌効果がたっくさん☆

本日の鳥取市は雨。 年末ですね、イヌイ薬局の藤田です☆ 今日はさむ~