*

虫よけ対策はお早めに!「虫刺され・デング熱の予防」

5月25日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
鳥取のイヌイ薬局コナンこと社長の乾 康彦です。

温かいというより暑いくらいの日が増えてきました。
先週から運動会やスポーツ大会などのイベント・行事も始まりました。
そんなこともあって虫よけなどがよく売れる時期になってきています。
昨年のマダニ・デング熱の流行の影響からか、今年はどのメーカーの商品の
パッケージにも
マダニ予防・デング熱予防といった文字が多く見られます。

「ネッタイシマカ」以外にも、日本中に生息する「ヒトスジシマカ」の体内でも
この「テング熱」のウィルスは増殖するそうです。
さらに「テング熱」に感染した人を刺した「ヒトスジシマカ」に
刺された人にも感染してしまうリスクがあるようです。

今年はデング熱の国内での感染はまだ出ていないようですが、
虫の発生が増えてくるこれからの時期、十分に気を付けておきたいものです。

中医学から考える虫の予防

中医学の考え方の中で、虫の予防としては、
極力、蚊にさされない「避邪(ひじゃ)」が一番です。
そこで、虫除けスプレーの登場となりますが、
一般的に薬局で販売されている虫除けの成分はほとんどが
「ディート」とよばれる成分が主成分となっています。

この「ディート」は、もともとは第二次世界大戦後の
マラリア感染を予防するために米国の海軍が開発したもので、世界中に普及しました。
しかし、直接ディートが鼻や喉や目に入るとかなりの刺激があり、
特にお子さんなどには直接噴射を避けて一度お母さんがスプレーを手に取ったあとに
塗布するのが理想的でしょう。

こんな、刺激のせいもあって最近では、
「アロマオイル」を虫除けに使う方も増えてきました。
アロマオイルであればユーカリ、レモングラス、ペパーミントなどが良くつかわれます。
また、手間をかけずに「ディート」以外の虫除けなら
丁子などの漢方ハーブ配合でかゆみも穏やかに抑えてくれる
瑞花露スプレーもおすすめです。

ホホバ・オイルがベースなので肌の乾燥や痒みにもあわせて効果的です。

虫対策にも大切なからだの免疫力

蚊にさされない「避邪(ひじゃ)」がいちばんのおすすめですが
それでも、虫に刺されてしまう事もあるでしょう。
万一蚊に刺されてしまった場合でも、
からだ自身の免疫力を高めて感染しにくい
身体を作っておくことも意識しておきたいものです。

免疫力を高めて感染しないからだを作ることを
中医学では扶正祛邪(ふせいきょじゃ)といって、
からだの免疫力を高めて「テング熱」の
ウィルスなどの「邪」に負けない体作りをしておくことも大切です。
特に、風邪をひきやすいなど免疫力の低下が気になる方は、
まず玉屏風散(ぎょくびょうぶさん)などの漢方で免疫を高めておきましょう。

まとめ

免疫力が低下していると疲れやすくもなりますし、
アトピーや花粉症などアレルギー症状にも免疫力は大切にしておきたいものです。
また、これから夏に向けては夏バテや熱中症の予防にも大切でしょう。
虫からの感染予防も含めて、免疫力を保ちましょう!

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
日焼け止めを塗る前に保湿すると良いのはご存知ですか?

鳥取県のイヌイ薬局の勝原です。 5月になり、日差しも強くなりましたが

ゴールデンウイークの後からのお肌のくすみとその原因

  目次 五月の紫外線 「潤う」とは

まさに今なんとなく調子が悪い・・・それって五月病かも!?

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 5月も中盤を過ぎこれから夏に向

母の日のプレゼントされましたか?

昨日は母の日でしたね。日頃お世話になっている、お母さんに感謝の気持ちを

中医学で考えるアトピー性皮膚炎の原因

あけましておめでとうございます。 昨年もアトピー性皮膚炎、不妊症など