「治療より予防、予防より養生」を分かりやすく伝える為に

6月9日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
先週から皮膚病の相談を始めさせて頂いてますイヌイ薬局の大谷 圭吾です。

少し前になってしまいましたが先日の6月3日に、
大阪で行われた第1回デジタル販促実践塾に参加してきました。
全部で3回あるこの塾でブログやフェイスブックなどのSNSを
操作を基本から実践までしっかり勉強していきたいと思います。

????????
これからはより関係性が大切になる時代ということで、
誰でも知りたいことも欲しいものも、
より関係性の深い・信頼しやすい人から聞きたいし買いたいものです。
僕自身そう思いますし、多くの人はそうだと思います。
でも実際に会える時間は限られているので、そこでSNSを全面的に使って
自分を出して楽しい発信を繰り返すことが大切になるという事です。

????????
講師の平松泰人(まちゃ)先生

特に中医学では漢方のお薬は同じ病気でも、
症状や体質が違えば使えるお薬も変わってくるので、
より信頼できる人に聞きたいものでしょう。
日頃から皆さんの健康に役立つ情報をたくさん発信していきたいと思います。

難しい漢方や中医学のお話をより分かりやすくお伝えする事、
アトピーの改善に限らず大切にしたい「治療より予防、予防より養生」
を通してより多くの方に健康と幸せをお届けする事も、
どんどん個を出して見てくれる人にも楽しんでもらって
、自分自身も楽しんで発信していきたいと思います。
そしてもうひとつとっても大切なそれを継続するという事を忘れないように。

という事でこの塾を通して、
SNSをもう一度、基礎からしっかり学んで発信力アップさせたいと思います。

????????
Facebookの基本は藤田和美(ナイト)先生から

基本から学び直すと、できていない事や気づくことってたくさんあります。
というよりもあれもこれも出来てなくて、日々しっかり意識してやらなきゃって感じです。
宿題や課題も出ているので、復習しながら毎日実践することを意識して
次回を迎えたいと思ってます。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket