*

これからの時期に大切にしたい梅干と紫蘇

6月11日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局の乾 康彦です。

日本特有の温かくじめじめした季節に、心配の増えてくる「食中毒」。
ほとんどの細菌やウィルスには酸に弱いと言う特徴があります。
毎食後に、「梅干」を召し上がっておくとかなり予防できるはずです。
梅干などの「酸」の食材や紫蘇を毎日の食事から大切にしましょう!

ウイルス予防は梅干などの「酸」から

日本でも、昔から紫蘇(しそ)でつけた
梅干を毎日食すれば医者要らずと言われてきました。

日本を代表するお料理研究家の辰巳良子先生も、
「青梅エキス」と「梅干」つくりを毎年5月~6月は天塩にかけて
日課にするべきと言われていました。

生命を夏の暑さと湿度から守るために、入梅前の梅肉エキスを大切にしましょう。
梅雨から夏にかけては耳かき一杯くらいのの梅肉エキスをなめておくと
食あたり、下痢だけでなく夏ばてにも疲労や微熱にも効果的です。

また「酸」としてはお酢もオススメです。
特にノロウィルスは主に暖かい年の海産物からの感染が多いようです。
お刺身など生ものを召し上がる時には、
たまりのなかに酢を数滴たらしておくのも良いでしょう。

漢方中医学の古いことわざでは、「欲得長生、腸中常清」
(長生きしたかったら常に腸をきれいにしておくこと。)
と言われています。胃腸を感染からも守りましょう!

紫蘇にはこんな逸話があります

梅干作りには欠かせない食材と言えば「紫蘇」。

紫蘇には中国でこんな伝説があります。

『漢字の生まれた漢の時代を代表する漢方の名医「華蛇(かだ)」が、
川辺で生薬を探していると一匹のカワウソがむさぼるように、蟹(かに)をたべていたそうです。
しばらくすると、蟹を食べ過ぎたせいかカワウソが急にゴロゴロ転がり始めました。

やがて、カワウソは川辺に沿って紫色の草が生えているところまで行って、
その紫色した草を食べ始めるたと間もなく、
何事もなかった如く元気になったそうです。

それを見た、華蛇はカワウソが食べた紫色の草をたくさん持ち帰り
蟹の毒を解毒するチカラがあることに気がついて、蟹の季節の
腹痛の患者たちにのませてみました。

するとみんな治ってしまったので紫蘇(しそ)と
名づけて整腸・食中毒・咳止めとして処方しました。』
華蛇(かだ)のように自然界を良く観察することで、
たくさんの漢方の処方が作られていったのでしょう。

まとめ

毎日梅干を食べたり、味噌や漬物などの発酵食品を大切にすることは
日本の伝統的な食習慣とも言えますが、
最近ではそういう習慣も減ってきていたり、
本来の意味が少なからず忘れられているようにも感じます。

食中毒の予防にも、アトピーの改善にも大切にしたいものですね。

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
風邪・インフルエンザを全力で予防する美味しい食べもの☆

12月に入り、一段と寒さが厳しくなってきましたね。 いかがお過ごしで

乾燥によるアトピー

  こんにちは。 鳥取県の漢方薬局イヌイの勝原です。

寒い季節に「便秘」と「乾燥肌」の関係性

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 寒い季節になりましたね!

アトピーの方にもおすすめ! 無添加ゲルクリーム

こんにちは。 鳥取県の漢方薬局イヌイの勝原です。 &nbs

身体の中で作れない油 EPA・DHAは脳にも大切な油

台風が過ぎ去って一段と冷えましたね。 体調崩されてはいませんか?