*

アトピー性皮膚炎は美肌作りで根本から改善!

7月5日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。鳥取・イヌイ薬局のコナンこと社長の乾 康彦です。

7月に入り暑いかと思えば、雨で急に気温が下がったりジメジメしていたり
不安定な天気で体調を崩している方も多いみたいです。お気を付け下さいね。

さて今の時期はアトピー性皮膚炎など慢性皮膚炎の症状も悪化しやすい時期ですが、
(以前のブログもご参考に。http://atopy-druginui.jp/blog/?p=1728
アトピー性皮膚炎の改善は症状を合わせて段階的に行うことが大切です。
そして根本的な改善には元気な美肌を作ることが欠かせません。

今日はアトピー性皮膚炎の症状の段階ごとの改善と
再発防止のための美肌作りの大切さをお伝えします。

まずは皮膚の炎症・かゆみを抑えましょう!

まずアトピー性皮膚炎の急性段階では、ジュクジュク・ブツブツ・ただれを
伴った炎症とかゆみがつらい症状として考えられます。
これはお肌や血液が熱を持っていたり、余分な湿気がこもっていることが
原因として考えられるので、まずはこの炎症やかゆみをとることが大切です。
まずは漢方のお薬などでこの炎症やかゆみをとりましょう。

急性期にはかゆみから患部を掻いてしまうと症状が悪化しやすいので、
掻きむしらないように注意しておきましょう。
また必要以上に糖分・脂分・たんぱく質を摂り過ぎることも、
「からだのゴミ」となって体内に溜まってしまうと症状の悪化につながります。
逆にこれらがしっかり排泄されていれば、症状の改善も早まります。
という事もあるので、やはり毎日の食事から注意しておくことは大切です。

 慢性期にはお肌の質を改善しましょう!

ある程度お肌のかゆみや炎症、ジュクジュクが治まってきたら、
お肌のカサカサやゴワゴワが気になる方やお肌の乾燥からかゆみのつらい時期になります。
ですから、慢性期には炎症を抑えながらお肌の質も改善していきましょう。

ただし急に炎症やかゆみを抑える漢方などのおくすりを止めてしまうと、
反動が出ることもあるので、少しづつ炎症を抑えるおくすりを減らしながら、
からだに不足している部分を補っていくことが大切です。
例えばからだの潤いが足りなければ当然お肌の潤いも不足するので、
からだを潤していくことが大切ですし、
元気なお肌には豊富で良質な血液も欠かせないので、
血液が不足していれば血液を補うことが大切です。

またストレスは症状が悪化する原因になりやすいので、
イライラには気を付けて、リラックスできる時間をとっておくことも大切でしょう。
いずれにしても、漢方のお薬だけでなくここでもやはり食事から
からだを補っておくことが大切でしょう。

再発の防止に美肌作りが大切です!

最後に美肌を作ることが最高の再発防止につながります。

・炎症や痒みをコントロールしてお肌を安定させること。

・お肌にしっかり潤いを与え、瑞々しさが保たれること。

・肌トラブルを防いで、キメの整ったお肌であること。

・お肌の修復力を上げて、組織の再生がしっかり行われること。

などが大切にしながら美肌作りをしましょう。

美しいお肌の条件は「う・つ・な・は・だ・け・し」

う・・・美しい

つ・・・艶のある

な・・・滑らかな

は・・・ハリがある

だ・・・弾力に富んだ

け・・・血色の良い

し・・・白い

と例えられたりします。

毎日の食養生とスキンケアから元気で美しいお肌を作り保つことで、
アトピー性皮膚炎の根本的な改善、再発防止をしましょう!

まとめ

アトピー性皮膚炎の根本的な改善に食養生が欠かせないのは、
急性期の炎症やかゆみといった症状のコントロールはもちろん、
お肌の質を改善していく段階でもからだに不足している部分を補うためにも
再発防止のための美肌作りにもやはり毎日の食事が大切だからです。

アトピーの改善は、

1、漢方のおくすり 2、食養生 3、スキンケア

の3つを中心にそれぞれ体質に合わせて日々の生活習慣から改善していきましょう。

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
更年期、孫の世話で疲れるけど元気でキレイでいたい!

こんにちはイヌイ薬局宮長店の前田です。 今日は最近店頭で

その胃の痛み・・・実は冷え性が原因?

こんにちは。郡家中央店の大平です。   先日、高校生

ダイエットを妨げる4つの生活習慣を見直そう!

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 毎年、夏が近

【プラセンタドリンクがあなたの肌にとけない魔法をかけます】

おはようございます。 オンライン担当のササキです。

梅雨の日の朝、からだがだるいのは湿気が原因かも!?

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 梅雨のジメジメした日