*

クコが「NHKあさイチ」で紹介されました・・・スーパーフード②

こんばんは、
鳥取の創業90年のイヌイ薬局で、アトピー性皮膚炎や不妊症などの女性の悩みを食事や漢方のお薬スキンケアなどの生活養生で改善のお手伝いをさせていただいている国際中医専門員のコナン(conan)こと乾(いぬい)です。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

私たちのイヌイ薬局(http://druginui.biz/)
には毎年4000件以上の女性のトラブルに悩む方が来局されます。
が、今日は先日NHKあさイチで放映された「クコ」についてお伝えします。

 

中医学とクコ

ようやく日本でも少しづつ人気が高まり始めた「クコ」ですが、中国やアメリカでは元々人気の高い食材でもあり、また漢方のおくすりとして使われるおくすり(生薬)でもあります。日本では、クコが使ってあればなんでも薬膳のようなイメージもありますが、他の食品に「クコ」を加えておくる胃に消化液を運んでくれて消化吸収が良くなると言われているためかもしれません。

「クコ」に関する言い伝えは中国にもアメリカのインディアンにもたくさん言い伝えがあります。が、中医学で「クコ」は

「肝」や「腎」を補う生薬と考えられています。そして、精力を補うには「肝」と「腎」のコンディションが整うことが大切と考えられていたので

「肝腎要(カンジンカナメ)」

などといわれるようになりました。老若男女にかかわらず、精力を回復を望むすべてのみなさんにとてもお勧めしたい食材で、「天然のサプリメント」ともいえます。

食用としても薬用としても使われる「クコ」ですが、最近ではスーパーフードとしてさらに世界的に注目を浴び始めました。食事養生としては、女性15粒男性20粒くらいを一つの目安としてコツコツ召し上がることをお勧めしています。「NHKさんのあさいち」では一日あたり28粒30円くらいとのことでした。毎日毎かい、粒をはかるのは面倒なので、代替一人分は片手半分を目安にしても良いと思います。クコの粒を数えるより、毎日コツコツつづけることが大切です。

 

NHKあさイチとクコ

「NHKのあさイチ」では

「夢の第三シェフ ゴジベリー(クコの実) neo」 http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/160913/1.html

として紹介されました

この「ゴジベリー」というのが、クコの実のことでスーパーモデルのミランダカーさんも愛用されていると紹介していました。実際、アメリカのニュートリションセンターと言われる健康食品のお店では、ほとんどのお店で

ゴジベリージュースがアサイベリージュース、ノニジュースと並んで大量陳列されています。

さらに、大手化粧品メーカーさんの研究でクコの実を食べておくと、日焼けしてもしみができないことが検証されているそうです。

クコの実の食べ方として、日本では杏仁豆腐の上にお上品にのっかてきますが「NHKあさイチ」のなかで様々なレシピが紹介されました。くわしくは以下の「NHKあさイチ」のhpを参照ください。

NHKあさイチホームページ  http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/160913/1.html

実際には、クコの実はほとんどの料理と合うので炒め物やスープなどにバサッと入れていただければよいと思います。

 

先にお伝えしたとうり、中医学でもクコの実は身体に良いので、2007年に中国の「クコ」の名産地「銀川(ギンセン)」にいってきました。冬至、クコ畑を案内してくれた写真の女性、王さんは現在も元気だそうです。三日三晩おもてなししていただいてかつては、クコを輸入していました。

DSCF0943 DSCF0949

ミランダカーもコツコツ食べているクコを試してみたい方は

スーパーフード クコ200g 798円 はhttps://www.druginui.net/products/detail.php?product_id=180

スーパーフード クコお徳用1kg 3、240円 はhttps://www.druginui.net/products/detail.php?product_id=180

ちなみに、こんな素晴らしいスーパーフードを鶏さんにもたべてもらった卵が「養麗卵」です。

養麗卵も食べてみたい方はこちらから https://www.druginui.net/products/detail.php?product_id=120

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アトピー跡は消える?消えない・・・肌は毎日生まれ変わっています

アトピー跡は消えるの?消えないの?・・・肌は毎日生まれ変わっています。

健康も金運もアップする「寒卵(カンタマゴ)」

今日はいいよ大寒で、一年で一番寒さが予想される日です。先週は、大寒を前

初売り2017年は新年のうれしいご報告

あけましておめでとうございます。 今年も1月2日の昨日から、イヌ

アトピーのお子さんのお誕生日ケーキって

あけまして、おめでとうございます。 昨年もたくさんの不妊症や皮膚

アトピーの漢方と食事・・辰巳芳子先生いのちのスープから雑穀のポタージュ  

秋の鎌倉は浄明寺です   こんばんは、