*

秋に多い喘息と乾燥肌の養生・・中医学と秋の養生

こんばんは!
鳥取のイヌイ薬局で、漢方の基礎となる中医学大好きな漢方薬局のコナン(conan)こと乾 康彦です。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

さて、今年の夏は、予想どうり(?)猛暑でしたが、あと2週間もすれば10月8日の「寒露」を迎えます。鴈などの、冬鳥が来鳥し菊の花が咲き始め、あんなに暑くて熱中症が心配だった夏も、お彼岸=秋分の日を境にぐっと気温が下がり、いよいよ秋に突入ですので、「乾燥肌」や「喘息」の方は身体の準備をしましょう。

・秋は乾燥の季節

秋は乾燥の季節なので、喘息をはじめとする

「咳」や「便秘」

などの呼吸器系疾患のお悩みが増える時期。

特に夏が暑かった年は、夏の発汗によって肺が乾燥しがちなので気管支や肺のトラブルが予想されます。実際店頭でも、乾燥したしつこい咳の方が多いようです。

・腸美人は超美人

漢方の基礎となった、中医学では、「肺」と「腸」は「おもて」と「うら」の関係にあります。

ですから、しつこい「咳」などは「肺」を潤すことが根本的な治療に必要なのですが、「腸」を潤すと「肺」が潤い「咳」や「喘息」などの根本的な治癒を促進することができます。
そして、その「肺」は

「肺は皮毛をつかさどる」

といわれ皮膚の状態は肺がコントロールしていると考えます。

ですから、漢方の皮膚科でいわれているように

「腸をきれいにするとお肌がきれいになる。」

ということになります。
さらに、腸をきれいにするには便秘は大敵です。

食物繊維や乳酸菌などの善玉菌、そしてこれから秋に向かっては、腸や肺を潤す食材がおすすめで

す。
その意味では、海藻の「昆布」は「腸」にとっては超オススメの食材です。

「昆布」は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類の食物繊維を含んでいます。
水溶性の食物繊維は、水に溶けて腸管からの

「糖」や「脂肪」をはじめとする食物の吸収を穏やかにして急激な血糖の上昇を抑えたり、
腸内の善玉菌の活動を活発にします。
また、水に溶けない不溶性の食物繊維は、大腸での食べたものの滞留時間を短くして便の排泄を促進したり直接コレステロールなどの有害物質を取り込んで排泄します。

水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維が揃うと
1、便のもととなって排泄促進して便秘を予防改善して
2、有害物や不要な「糖」「脂肪」を排泄して
3、腸の善玉菌を増やしてくれます。
食物繊維を2種類とも摂取しておくと、協力して腸をきれいに維持してくれるので、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の両方の摂取をおすすめします。
といっても、食事のときに水溶性と不溶と・・・
なんていちいち考えているわけに行きません。

水溶性と不溶性と二つの食物繊維を都合よく含でいるのが

海藻類の「昆布」

です。とくに、厚生労働省の推奨する食物繊維の摂取量は
1日平均約20g
ですが、現在平均の摂取量は約15g前後といわれています。これを食材で考えると

バナナならあと2-3本、

ほうれん草なら300g-400gなのでかなりの量になります

ところが、昆布の食物繊維は40-60%といわれているので

あと一日昆布10gを追加で摂取できるよう

こころがけましょう。

塩昆布でも昆布茶でも、出汁昆布も刻んで料理にいれて食べてしまいましょう。
中国の古いことわざにも「欲得長生、腸中常清」

(長生きしたかったらいつでも腸をきれいにしておくこと)

といわれています。
これから秋から冬へと乾燥の季節に向かって、

腸をきれいに潤し、

肺を潤して皮膚を乾燥から
守りましょう。

 

秋分ススキ

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【夏の冷えにご注意を!! ~快適の裏側に潜む“冷え”のワナ~】

おはようございます。 オンライン担当のササキです。  

お盆に食べ過ぎ・飲みすぎた人の胃腸ケアと夏バテ防止

こんにちは。イヌイ薬局の大谷 圭吾です。 お盆も過ぎて夏もいよい

なかなか取れない目の疲れは肝臓がお疲れのサイン!?

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 8月も上旬を過ぎ、ま

慢性な肩こりでお悩みの60代女性

毎日、暑い日が続きますね。 こんにちは。イヌイ薬局の勝原

胃腸の不調にご注意!良い消化でお疲れ解消・夏バテ予防!

暑い日が続いていますが、皆さん夏バテは大丈夫でしょうか? イヌイ