*

アトピーのお子さんのお誕生日ケーキって

あけまして、おめでとうございます。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

昨年もたくさんの不妊症や皮膚病のご相談をいただきました。

 

アトピー、アレルギーの食事制限

そんな中で、

皮膚病も不妊症も、漢方のおくすりやハーブばかりにたよるのではなく、食事も考慮して体質改善することが、からだや心の悩みの根本的な解決に向けて確かに大切なのは確かです。

実際に、中国の雲南中医薬大学の皮膚科の診察の現場では、漢方専門の中医師の先生方が漢方のおくすりと同時に食事の指導やスキンケアのアドバイスにたくさんの時間を費やされています。

アトピーやアレルギーのほとんどは後天的に、食事をはじめとする生活習慣が原因で発症すると考えられているからです。

本当の、遺伝が原因のアトピーについては

過去ブログ「アトピーでも結婚できるの?」

http://atopy-druginui.jp/blog/archives/1578

を参照ください。

 

そして、

アトピーやアレルギーの改善のためには、直接アレルギーを起こす食材があればその食材をさけなければいけません。

アレルギーの原因となりやすい食材としては

小麦、卵、大豆、

などが代表ですが、現代日本の日常生活のなかではなかなか避けることのできない食材です。

 

お誕生日にケーキが食べたい

 

数年前に実際にあったお話ですが、

雲南中医薬大学で学んだ知識や経験をもとにアトピーの相談をはじめて、お薬やハーブと一緒に食事制限をしてもらうことで、お役に立つことが多く有頂天になり始めた頃でした。

お薬と合わせて、食事を制限してもらえば喜んでもらえると信じはじめたそんな頃、2歳の男の子のR君が、お母さんにつれられて相談に来局されました。

まだ、幼かったのでハーブと食養生を中心にお手当をはじめ、最初は全身ジュクジュクだった症状が改善して行きました。

そして丁度、3再の誕生日を前にした頃R君が

「僕は生まれてから、ケーキを食べたことが無い。3再のお誕生日にケーキが食べたい。」

とポツンとつぶやいたのです。

それまで、「厳しい食事制限をしても、症状さえ改善すれば結局は喜んでもらえる。」

と金科玉条のごとく信じていた私にとっては思ってもみない一言でした。

が、通常のクリームやお砂糖たっぷりのケーキを食べて症状が悪化してしまってはもとも子もないと考え、とっさにR君と次回の相談の時には、私のお手製のケーキをごちそうすることを約束しました。

そして、約束どうりの来店時に症状を悪化させにくい食材を考えて

オーガニックの全粒粉、オリーブオイル、蜂蜜

で簡単なパンケーキを焼いてあげたところ、通常のパンケーキに比べれば少し固めで、とても売り物になるような代物ではなかったのですが、

「生まれて初めてケーキを食べて、とってもおいしい。」

と、喜んで小さなその身体で3枚も食べてしまいました。

いくらなんでも3歳の小さな身体で3枚のパンケーキは、症状が悪化しないかと心配したのですが、その後も順調に皮膚症状は改善してゆきました。

「何を食べるか?」も大切ですが、時と場合によっては「おいしい笑顔。」の方が大切かもしれません。

R君に限らず、世間一般でもお誕生日やクリスマス、お正月、バレンタイン、ホワイトデー、雛祭り、端午の節句、七夕

など、家族や仲間と一緒に楽しい時を過ごす時、アレルギーの人も含めて皆が食べられるケーキがあればと思うようになりました。

アレルギーの方だけべつメニューを用意するのは、最近では良くある光景だとおもいますが、お子さんであればアレルギーのお子さんも皆さんと同じケーキを食べたいと思います。

 

そんな思いのなかで、アレルギーのなかでも比較的多い小麦アレルギーの方にも安心な小麦不使用(グルテンフリー)のケーキ、しかもアレルギーではないお子さんが食べても通常のケーキと遜色のない洗練された、みんながおなじものを食べて楽しめるケーキを模索しました。

症状を悪化させやすい白糖も使用したくなかったので、天然の甘味の食材に苦慮しましたが甘酒を濃縮した甘麹(アマコウジ)を使って試作を繰り返しました。

が、製品化に当たって身近なパティシエさんにお願しても、とても販売できるような製品化は困難なようでした。

最終的に、私たちの選んだ素材の意味を理解してくださった同じ日本中医薬研究会で中医学を学ぶ北海道の

前田恵美子先生の経営される薬膳カフェ Fig様(http://yakuzencafe-fig.com/)で製品化していただきました。

また、製品化の直後北海道の十勝新聞様に取材いただいた幸運も手伝って、昨年はイヌイ薬局の店頭でも好評に推移しました。

 

gurutenhurigatosyokora ガトーショコラ

 

 

そんな背景から生まれた

真室茶荘 グルテンフリー・ガトーショコラ

はイヌイ薬局の店頭とインターネットでのお届けだけでしたが、

今年の1月7日から東急百貨店多摩センター店さまで、1月14日から青葉店さま

でもお試しいただけます。

 

まとめ

 

アトピーやアレルギー体質の改善には食養生が大切で欠かせません。が、

「何を食べるか?」

ばかりではなく、

「誰とどのように食べるか?」

もとても大切なことだとR君に教わったと思っています。古くから

「100人の名医より、5人のピエロ。」

と言われる由縁かもしれません。

以来、アトピーの方でも急性症状がおさまれば

一週間に一度は、好きなものを好きなだけ食べても良い日決めていただくようにしています。グルテンフリーガトーショコラ

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
秋にオススメ百合根粥・・続あなたのために辰巳芳子先生のレシピから

 こんばんは 今年は「秋分」を迎え朝夕すっかり秋めいてきました。

不妊症の食事と漢方・・・生理痛はないのが当たり前②

棗の木 暑かったことしの夏も、「立秋」を過ぎ来月の14日には「中

不妊症の食事と漢方・・生理痛はないのが当たり前

こんばんは、 鳥取で創業90年のイヌイ薬局で、アトピー性皮膚炎、不

今日から始める「体の中から秋のお肌のスキンケア」

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)の原因と対処法について

こんにちは。 イヌイ薬局の勝原です。 女性の方で、お顔