*

アトピー・湿疹も風邪もおなかが大切

9月7日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

イヌイ薬局アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾 康彦です。

デング熱が世間を騒がせていますね。
デング熱には現時点では認可されたワクチンがまだありません。
やはりまずはしっかりと虫よけすることが大切です。
この1週間、店頭でも虫よけスプレーが良く売れています。
市販で売られている虫よけのうち
ほとんどが主な成分がディートのものです。
このディートは直接、鼻・喉・目に入るとかなり刺激の強い成分で、
小さいお子さんに使われる際は直接噴射せずに、
一度お母さんの手に取って頂いてから子供さんに塗ってあげて下さい。
最近では、アロマオイルを虫よけに使う方も増えています。
ユーカリやペパーミント、レモングラスが良く使われます。
より刺激のないものを求められるなら使ってみて下さい。

もちろん虫よけは大切ですが、日毎に寒くなるこれからの季節は、
風邪も増えてきますので、あわせて気を付けたいものです。
風邪の菌もウイルスも体の免疫力をしっかり保ち
予防できるカラダづくりが大切です。
「玉屏風散」などの漢方のおくすりで、
免疫を高めておくのも一つの手としておすすめです。

おなかは健康のバロメーター

おなかを元気にしておくことは、デング熱や風邪の面から考えても大切です。

通常は風邪の菌やウイルスは気管支や咽喉など上気道に感染します。
しかし疲労が溜まったり、体調が悪い時にはいきなり胃腸に進入します。
だから、おなか(胃腸などの消化器官)が元気なことは大切なことなのです。

また感染性の胃腸炎でおなかなどの、消化器官にダメージを受けると
体力の回復が遅くなってしまい、治るまでにも時間がかかってしまいます。
梅干など酸味のある食品やカッコー・ガジュツ・シソなどの漢方には、
殺菌の働きのあるので、まずはおなかを守り回復することに努めましょう。

昔から、食後に「梅干」の習慣があったのは、
抗生剤などのなかった時代には、実はとても大切なことだったのです。

「からだのゴミ」をためないデトックスのコツ

もう一つ、おなかを元気にしておくのに大切なこと。
それは、おなかを普段からきれいにしておく事です。

糖も脂肪分も身体にとっては必要なものです。
ただし過剰に摂取すれば、身体にとっての毒にもなります。
中医学で必要以上の糖分は糖毒といって糖尿病の原因となり、
不要な脂肪分は脂毒といって抗脂血症などの原因になると考えます。

これらの毒素はもちろん便秘や血流の悪化なども原因となり、
からだの外に排泄されない老廃物=「からだのゴミ」がおなかにたまります。
様々な生活習慣病も「からだのごみ」が原因と考えられますし、
またアトピー性皮膚炎や慢性湿疹の原因ともなります。
「からだのゴミ」をためないことは
菌やウイルスをからだに寄せにくくするためにも、
生活習慣病やアトピーなどの慢性的な病気の予防にもなり、
健康の基本と言えます。

デトックスが長い間ブームになっているのには、
こういったことも関係があるでしょう。

「からだのゴミ」は食べすぎ以外にも、

・農薬

・食品添加物

・ホルモン剤などのおくすり

など現代人が避けて通れない原因があります。

「からだのゴミ」をためないデトックスに、
大切な考え方はお部屋の掃除と同じで断捨離(だんじゃり)。

断:なるべくゴミの発生を抑えて

捨:ゴミはなるべくすぐ排泄する

離:病気がカラダから離れてゆきます。

断の為にまず食べ過ぎに注意し、
また糖分や脂分の摂り過ぎに気を付けましょう。
捨のためには食物繊維やミネラルをしっかりと摂ることが大切です。
両方を豊富にとれる「浸し昆布」、ミネラルは味噌やしょうゆなど
発酵食品から補うのがオススメです。
離はその結果、病気になりにくい体になるということです。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取までは遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

アトピー性皮膚炎や生活習慣病の予防は、

「からだのゴミ」をためない断捨離から。

デング熱や風邪の予防は、外から虫よけ・内の免疫力を高める。

からだの内外からのバリヤで対処しましょう。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
中医学で考えるアトピー性皮膚炎の原因

あけましておめでとうございます。 昨年もアトピー性皮膚炎、不妊症など

お子様のアトピー

明けましておめでとうございます!! 鳥取県の漢方薬局イヌイの勝原です

NHKあさイチ・・食べ過ぎ防止のオリーブオイル入りココア

こんにちは、 今年も、今日で終わります。 そして、クリスマス、お正

インフルエンザの予防と藍染めの秘密・・ お蕎麦屋さんの暖簾は何のため?

寒暖の差が激しい今年の冬も、明日で終わります。すでに22日には「冬至」

さむ~い季節の『ほっ』とする飲み物、ココアには美肌効果がたっくさん☆

本日の鳥取市は雨。 年末ですね、イヌイ薬局の藤田です☆ 今日はさむ~