*

アトピー・湿疹と乾燥肌のいろいろ

9月8日ブログ画像2

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

イヌイ薬局アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾 康彦です。

最近の店頭では、やはり季節性の症状でお悩みの方が増えてきています。
特に乾燥からの咳を伴った風邪や、乾燥からくる便秘、そして乾燥肌。
今出ている症状を治すのはもちろん、乾燥しにくいカラダ作りの為に
予防や養生をする事はとても大切です。

特にアトピー・慢性湿疹の面から考えても、
からだの表面も内側もしっかり潤いを補うことは重要です。
今までからだの内側を補うことについては何度か書きましたが、
http://atopy-druginui.jp/blog/archives/216

今回はからだの外側から気を付けたいことについて書きたいと思います。

乾燥の秋=湿度の少ない季節

これからの寒く、乾燥した季節には外気の湿度は下がります。
お家では、加湿器などを使い一定の湿度を保つようにしましょう。
加湿器がなくてもぬれタオル1枚置いておくだけでも違います。

また湿度が少ないとシミ・しわの原因にもなるといわれています。
小ジワのいちばんの原因も湿度の低下=乾燥からです。
アトピー性皮膚炎の症状も、乾燥を伴うとかゆみがつよくなり
悪化しやすいです。
長時間、湿度の低い中で過ごす時は、保湿剤などを使い
外側からの保湿をしっかり行っておきましょう!

アトピー・湿疹と秋から冬の紫外線

まだ日差しの強い日もありますが、
これから冬にかけて紫外線の対策も徐々に減っていくと思います。
しかし冬場でも年間のピーク時の半分程度は紫外線の影響はあるものです。
30分以上戸外で過ごすなら、紫外線の予防が必要と言えます。

また夏に紫外線をたくさん浴びると、皮膚の細胞も老化してしまいます。
紫外線によって乾燥が進むだけでなくダメージを受けたお肌は、
さらに乾燥しやすくなっています。
そういう状態で乾燥の季節を迎えてしまっているのであれば、
これからの時期に保湿はより欠かせないものとなります。

外出前後は日焼け止めと共に、お肌の水分補給に気をつけましょう!

アトピー・乾燥肌と界面活性剤

合成界面活性剤がアトピー性皮膚炎や皮膚炎の原因となることは、

http://atopy-druginui.jp/blog/archives/210

以前にもお伝えしましたが、もちろん赤ちゃんだけでなく、
大人の方のお肌にも刺激にはなりやすいです。
ましてや皮膚が乾燥しやすい時期には、より気を付けたいものです。

合成界面活性剤の力は界面活性剤の中でも強い方で、
場合によってはお肌の保護膜も溶かしたり浸透したりします。
合成界面活性剤に直接刺激を受けることはなくても、
下着など肌に触れる衣類に残っていると、
発汗した時に、汗に溶け出して刺激になることもあります。
例えばお肌にやさしいコットン地の下着を着ていても、
洗剤・漂白剤・柔軟剤によって刺激をうけては意味がありません。

また体内に滞留しやすく、排泄されにくいという特徴もあります。

もちろん最近では天然の界面活性剤を使った洗剤も増えています。
なかなか替えられないという方は緩和策として、

・真水でのすすぎを余分に一回行う

・保湿クリームなどで皮膚と下着の間に被膜を作る

といった工夫をしてみるのもよいでしょう。

9月8日ブログ画像

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

アトピー性皮膚炎の方は乾燥しやすい場合が多く、

乾燥が続くと症状が悪化するという循環になってしまうと、

これからの季節はつらく大変なものになります。

内側からの改善と共に、外側からの予防も少し加えることで、

これからの季節を快適に過ごせて頂ければと思います。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
猛暑の夏バテ、熱中症予防のおすすめ食材と生活習慣

こんにちは、イヌイ薬局社長の乾です。 今日は夏バテ、熱中症予防の養生

暑い季節にも気をつけたい抜け毛・薄毛対策!

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 ますます、暑さが増し

小麦アレルギーの方にも美味しく召し上がっていだだけるショコラあります

おはようございます。イヌイ薬局郡家中央店店長の樋野です。 梅雨明けが

これから増えてくる水虫!その改善3つのポイント

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 梅雨も間もなく明けますね。日

飲み過ぎたときの対処方法

おはようございます。イヌイ薬局郡家中央店店長の樋野です。 この時期ビ