*

胃腸の不調にご注意!良い消化でお疲れ解消・夏バテ予防!

8月1週ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

暑い日が続いていますが、皆さん夏バテは大丈夫でしょうか?

イヌイ薬局の大谷 圭吾です。

まだまだ暑さが増していくことも考えられるので、
今から夏バテしていると今年の夏はつらいものになってしまいます!

もうお疲れ気味の方も、大丈夫そうな方も夏バテ対策始めましょう!

目次

  • 夏バテ防止に胃腸を元気に!
  • 夏バテ防止に欠かせない良い消化のための3つの習慣
  • まとめ

夏バテ防止に胃腸を元気に!

夏バテ防止にも、とっても大切なのが「胃腸が元気」であることです。

そして元気な胃腸を保つためには良い消化が欠かせません!

また、生活習慣病の予防にもダイエットにも、
アトピー性皮膚炎の改善などにも良い消化はやっぱり大切!

逆に消化が悪いと、食べ過ぎた余分な糖分や脂分、
タンパク質などがからだに不要な「ゴミ」になってしまい
色んな不調の原因につながってしまいます・・・。

という事で良い消化、完全な消化を目指す事が夏バテ防止の第一歩です!

夏バテ防止に欠かせない良い消化のための3つの習慣

完全な消化の為にはやっぱり毎日の食習慣がとても大切です。

一日くらいなら・・・と食べ過ぎ・飲み過ぎが続いてしまうと
やはり胃腸の不調につながってしまうので注意しましょう!

逆に言えば消化さえしっかりしていれば、
少しくらい食べ過ぎ・飲み過ぎても胃腸がすぐに弱るわけではないので、
日々の食生活・食習慣を意識しておけると良さそうです。

以下の3つの習慣から胃腸と消化を大切にしましょう!

1.よく噛んで食べよう!

大切な習慣、まずひとつ目は

「よく噛んで食べること!」

そんなの当然だろって思われる方も多いでしょう。

でも実際、現在の1食あたりの咀嚼回数(噛む回数)は
100年前の半分以下になっているんだそうです。

また、現代の食べ物自体が柔らかい食感のものが増えてきているので
そういう食感のものが好まれるようにもなってきていることも
咀嚼回数が減っていることと無関係ではないと思われます。

まずは一口30回くらいは噛むように心がけたいものです。

早食いでよく噛まない習慣の人にはけっこう大変ですよね。
僕自身がもともと早食いでよく噛まなかったので・・・。
最初は意識してても思わず飲み込んじゃったり、ついつい忘れてしまいがちだったり。

なので本当に時間が無い時は別にしても、
ゆっくり食事できる時(特に夕食の時)には口に入れたら
30回噛むまで箸を置いて食べてみて下さい。

毎日やっていると意外と慣れてきます。

また、しっかり噛める食材を意識して選ぶのもオススメです。

玄米などは栄養価や食物繊維を豊富なので、
噛むということだけでなく食養生には欠かせない食材。

よく噛むことから始めてみましょう!

2.腹八分目を心掛けよう!

そして、次に「腹八分目」!
いつもよりたくさん食べたり、脂ものや甘いものをたくさん食べると
その分、消化に時間がかかり胃腸への負担もかかりやすいです。

やっぱり食べたものの量が少ないほど胃腸での消化吸収の効率も良いです。

さらに「腹八分目」が体にいいことは
最近の研究で科学的にも分かってきてるんです!

僕たちの体の細胞には死に方にも種類があって、
そのひとつ「アポトーシス」と呼ばれる細胞の死に方によって、
体内の「がん化した細胞」や「異常を起こした細胞」が取り除かれるんですが、
「腹八分目」にしていると、からだのエネルギーの使用が節約されて
このアポトーシスが活発になることで、がんなどの予防や養生にもつながりやすいということです。

「腹八分目」・・・消化にいいのはもちろんですが、
からだ自身にもかなり大切なことなんですね。

もちろんよく噛むことで「腹八分目」になりやすいので
ここまで書いた2つの習慣はぜひ今日から意識してみて頂きたいです。

3.毎日の生活から酵素を大切に!

最後の3つ目は、酵素を大切にするという事です。

酵素については昨今のブームでご存知の方も多いと思います。

酵素というのは僕たちの体内で行われる消化や代謝といった活動を
媒介するものつまり、酵素が無いと「消化」や「代謝」といった体内活動を
十分に行うことが出来ず、消化不良になる心配が増えてしまうんです。

良い消化には消化酵素を十分に働かせる必要があります。

また、酵素は寿命の長さを決定付けるなど言われたりもします
生まれた時に持っている酵素の量は、決まっているそうです。

如何に日々の生活からこの酵素の浪費を控えて、
消費した分を補うかが健康にも寿命にも大切になりそうです。

・遅い時間の食事

・睡眠時間の不足

・生もの(特にお肉)の食べ過ぎ

・糖分の摂り過ぎ

・トランス脂肪酸の摂り過ぎ

・過度なストレス

は酵素を浪費してしまいます。
思い当たる方は注意しておきましょう。

消費したらやはり補わないといけません。

なので、毎日の食事から酵素をしっかり摂取することが大切なんです。

酵素を多く含む食材として、

お味噌や漬物などの発酵食品や生の野菜・果物を積極的に摂りましょう!

そしてしつこいようですが一口30回~50回噛んで食べることで、
唾液からしっかり消化酵素が出るので一緒に意識しておくことをお忘れなく。

まとめ

まとめると良い消化の為に

①よく噛んで食べる!(一口30回~50回)

②腹八分目を心がける!

③酵素を浪費しないこととしっかり補う事!

以上の3つを大切にして頂いてまだまだ暑い夏を元気にお過ごし下さいね!

 

The following two tabs change content below.
大谷圭吾

大谷圭吾

イヌイ薬局宮長店店長,医薬品バイヤー,登録販売者イヌイ薬局宮長店
鳥取県の調剤併設ドラッグストア・イヌイ薬局宮長店で店長をしています。 医薬品のバイヤーも兼務しながら、店頭でのご相談、ダイエット・皮膚病の ご相談もお伺いしています。
まだまだ勉強中ですが、『治療よりも予防 予防よりも養生』 の大切さとからだにより良い、よりやさしいものや情報をお伝えしていきたいと思います!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
今日から始める「体の中から秋のお肌のスキンケア」

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)の原因と対処法について

こんにちは。 イヌイ薬局の勝原です。 女性の方で、お顔

美髪のための食事と漢方・・おじぎをしても、振り返っても安心

今年は「処暑」を過ぎたというのに。まだまだ暑い日が続きます。 こんに

【夏の冷えにご注意を!! ~快適の裏側に潜む“冷え”のワナ~】

おはようございます。 オンライン担当のササキです。  

お盆に食べ過ぎ・飲みすぎた人の胃腸ケアと夏バテ防止

こんにちは。イヌイ薬局の大谷 圭吾です。 お盆も過ぎて夏もいよい