*

夏に増えてくる水虫のお薬を使う時の2つのポイント

7月③ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷 圭吾です。

暑い日増えましたね・・・。夏バテ気味の方も増えて来てます。
体調には気をつけて元気に夏を乗り切りましょう!

さて、夏の時期には肌トラブルも付き物です。

虫刺され、あせも、日焼けなどなど・・・。

どれも困ったものばかりです。

そして、暑い時期にやっぱりお悩みの声が多くなるのが水虫。

しかも、一回なってしまうと繰り返してしまったり・・・。

一度治ったけどまたなってしまってお薬を買いに来られる方もけっこういらっしゃいます。

実は水虫の薬にも使用する時のポイントがあったりします。

同じ薬を使ってもポイントを抑えておくだけで、

ぶり返す心配が減るならそれに越したことはありませんよね。

今日はそんな水虫薬を使う時のポイントについてお伝えします。

目次

  • 水虫が繰り返されてしまう原因
  • 水虫薬を使う時の2つのポイント
  • まとめ水虫が繰り返されてしまう原因

 

水虫が繰り返されてしまう原因

水虫の方でよく表面の症状が治まると
お薬を使うのを止めてしまって、また症状が出たら
薬をその度に買いに来られているっていうのもよく伺ったりします。

水虫は表面の患部の症状が治っても、皮膚の中で白癬菌(はくせんきん)が
生きていることも多いのでここで使用をやめてしまうと、
一旦、症状が治まってもまたぶり返してしまうんです。

これが水虫がぶり返してしまう原因の大きなひとつなのです。

水虫薬を使う時の2つのポイント

という事で、

①表面の症状が治ってからも
最低1ヶ月くらいは薬を続けておくことが大切です。

そしてもうひとつのポイントが、

②症状の出ている患部だけでなく
その周辺まで広く塗るのも大切です。

実は白癬菌は目に見える患部だけでなくその周りにも、拡がって
潜んでいることも多いので意識しておきたいところです。

この2つを意識して使うだけで今までなかなか解消しきれなかった
水虫のお悩みを撃退しましょう!

まとめ

という事で、水虫薬を使用する時のポイントは・・・

①表面の症状が治ってからも最低1ヶ月~2ヶ月くらいは続けましょう。

②目に見える患部の周囲まで広く薄く塗りましょう。

水虫の改善は根気よく続けることがポイントです。

そして水虫の予防にはやっぱり足をなるべく
乾燥している状態に保つこと、そして清潔にしておくことです。

まだまだ暑い間は水虫も油断できません。なかなか治りきらない方はご参考にしてみて下さい!

ただ、慢性的に水虫が治らなかったり、年中繰り返す場合には

使い方以外の原因が考えられることもあります。

以前の乾社長のブログにも書かれているので気になる方はチェックしてみて下さい!

http://atopy-druginui.jp/blog/archives/375

 

The following two tabs change content below.
大谷圭吾

大谷圭吾

イヌイ薬局宮長店店長,医薬品バイヤー,登録販売者イヌイ薬局宮長店
鳥取県の調剤併設ドラッグストア・イヌイ薬局宮長店で店長をしています。 医薬品のバイヤーも兼務しながら、店頭でのご相談、ダイエット・皮膚病の ご相談もお伺いしています。
まだまだ勉強中ですが、『治療よりも予防 予防よりも養生』 の大切さとからだにより良い、よりやさしいものや情報をお伝えしていきたいと思います!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
今日から始める「体の中から秋のお肌のスキンケア」

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)の原因と対処法について

こんにちは。 イヌイ薬局の勝原です。 女性の方で、お顔

美髪のための食事と漢方・・おじぎをしても、振り返っても安心

今年は「処暑」を過ぎたというのに。まだまだ暑い日が続きます。 こんに

【夏の冷えにご注意を!! ~快適の裏側に潜む“冷え”のワナ~】

おはようございます。 オンライン担当のササキです。  

お盆に食べ過ぎ・飲みすぎた人の胃腸ケアと夏バテ防止

こんにちは。イヌイ薬局の大谷 圭吾です。 お盆も過ぎて夏もいよい