*

脱毛・白髪を中医学で考える3つのポイント

9月16日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

お彼岸も近づいて、秋の気配が忍び寄る今日この頃。
夜が長くなってくるこの季節、いかがお過ごしでしょうか?

イヌイ薬局アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾 康彦です。

皮膚の乾燥については、何度もお伝えしてきましたが、
この時期の乾燥のダメージは皮膚だけでなく髪の毛も同じです。

暑かった夏には身体だけでなく、髪の毛もダメージを受けるのです。
今日は中医学から考える、髪の毛の状態をお伝えします。

中医学で考える、髪の毛3つのポイントとは

「きれいな髪」は女性の美しさの象徴のひとつで、サラサラで、艶やかで、
豊かな髪はとても魅力的にうつります

テレビのシャンプーのコマーシャルに出てくるような、風になびくサラサラのロングヘアーは女性の
憧れのひとつでしょうが、シャンプーやトリートメントだけでなれるものではありません。

実際に、髪については「脱毛」だけでなく「枝毛」「切れ毛」「髪の毛のコシ」「パサつき」「白髪」などなど髪の悩みはつきないでしょう。

中医学では、こうした髪のトラブルや欠点も心身の不調によって起きてしまうと考えていて、髪の毛を美しく保つためには、外からのお手入れだけでなく、身体の中から内臓を丈夫にすることがとても大切です。

①髪の毛は血液の余りから

中医学では、『髪は血の余り』といわれていて、髪の健康は元気な血液が必要と考えています。
良質の血液が豊富で血流が良いと、髪にもしっかり栄養が届いて健康な状態が保たれると考えます。

逆に、貧血など血液が良質でない、体内の血液不足、血流が悪くなっているなどの理由があると、
髪に栄養が行き渡らないため当然パサつきますし、抜け毛や白髪の原因となり
ます。

②抜け毛や白髪は腎の機能低下から

『髪は腎の華』(腎臓の腎)(華やかのはな)ともいわれ、成長や、生殖、ホルモン分泌に関わる腎の機能が弱くなると、抜け毛や白髪の原因となります。

③ストレスは髪の毛にも大敵

現代社会では良くみられるストレスによる脱毛などの髪トラブルは、ストレスによって
「気(体内のエネルギー)」の流れを支える代表的な臓腑「肝」の働きを低下させてしまいます。 

すると 気と一緒に体内を巡る血のめぐりも悪くなり、髪の毛を養う毛根への栄養や酸素が不足して、抜け毛や白髪につながります。ですから、症状と体質を整えて、身体の中から美しく元気な髪を育てるということをめざしていくことが望ましいでしょう。

体質別に考える髪の毛の状態

次に体質別に髪の毛の状態について見ていきましょう。

まず一つ目のタイプは、

①女性に多い血液不足タイプの髪

症状としては 細くて張りが無い、艶がない、抜け毛等のです。

よく使われる漢方薬は、脾胃を元気にして血を補う婦宝当帰膠、沙(さー)棘油(じゆ)等があります。又、血を養う食材としては、なつめ、レバー、卵、ほうれんそう、人参などの緑黄色野菜がオススメですね。

②加齢による肝腎の虚弱タイプの髪

症状としては慢性的な白髪、髪が薄い、抜け毛等です。この場合、よく使われる漢方薬は、腎を強化し目や脳の老化も防ぐ 杞菊地黄丸、参茸補血丸等があります。

また、腎を養って元気にする食材としては、くるみ、黒豆、山芋、黒ゴマ、海草、牡蠣などです。!

ストレスタイプの髪

症状としては初期の抜け毛、円形脱毛症、白髪、髪が薄い等です。こういった場合、よく使われる漢方薬は、気や血の巡りを良くする 逍遥丸、加味逍遥散、冠元顆粒 等があります。 又、オススメの食材としては、香りのよい菊の花茶、ジャスミン茶などです。こちらをうまく利用して、ストレスを発散しましょう。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

もちろん皮膚以外の今回お伝えした髪の毛のご相談もお受けしています。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

最後に大事なことは、やはり、毎日の生活習慣です。

健康な細胞を作るために毎日の食事で栄養を補い。夜は気持ちをリラックスさせて、グッスリ眠る事、楽しく散歩などしで、自然の中で、こころと体をほぐしましょう。 

人は自然と一体となった時、最も健康になります。からだと髪の健康も一体なので、きれいな髪のためには、自然と一体となった健康な心身を守る生活をしていきましょう!

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
猛暑の夏バテ、熱中症予防のおすすめ食材と生活習慣

こんにちは、イヌイ薬局社長の乾です。 今日は夏バテ、熱中症予防の養生

暑い季節にも気をつけたい抜け毛・薄毛対策!

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 ますます、暑さが増し

小麦アレルギーの方にも美味しく召し上がっていだだけるショコラあります

おはようございます。イヌイ薬局郡家中央店店長の樋野です。 梅雨明けが

これから増えてくる水虫!その改善3つのポイント

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 梅雨も間もなく明けますね。日

飲み過ぎたときの対処方法

おはようございます。イヌイ薬局郡家中央店店長の樋野です。 この時期ビ