*

その胃の痛み・・・実は冷え性が原因?

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

こんにちは。郡家中央店の大平です。

 

先日、高校生の女の子とお母さんが親子でお店に来られました。

 

「胃の痛みが続いてつらい・・・!」との事。

 

詳しくお話を聞いてみると、

「じんましんの薬を飲んで、じんましんは大分良くなってきたけど今度は胃が痛くなってきて…」とのことでした。

 

初めは、胃腸薬を探しに来られたその女の子ですが話していくうちに…

 

私 「便秘ですか?」

女の子 『ん~少し』

私 「冷えとか感じますか?手足冷たい?」

女の子 『すごく冷たいです。』

私 「生理痛はありますか?」

女の子 『あります』

お母さん 『私、冷えも生理痛も無いから全然分からないのよね』

 

何が原因でじんましんが出たかは分かりませんが、身体が冷えているのは分かります。

そこで

目次

  • ① 冷え性の症状

  • ② 冷え性の将来の弊害

  • ③ 冷え性の改善

 

 

  • ① 冷え性の症状

 

まずは冷え性の症状について、

手足が冷たい。肌が荒れる。頭痛。不眠。生理痛。胃痛。便秘。などなど

 

《冷え》はあらゆる不調・病気のサインとも言えます。

じんましんも冷え性が原因で出ることがあるんですよ。

 

 

  • ② 冷え性の将来の弊害

 

冷え性は女性に多い症状です。

更年期になりバランスの乱れから起こる冷え性もありますが、

生活習慣が原因でなることもあります。

朝食を抜いたり、ダイエット中で栄養が偏っていたり、

薄着や睡眠不足、運動不足など、若い方がなってもおかしくないんです。

 

冷えが原因で免疫力が低下し、ホルモンバランスの乱れや月経不順が続くと
卵巣の働きが弱くなり、不妊症になる恐れもあります。

今はまだ関係ないからと思って安易にしていると将来辛い思いをするかもしれませんよ。

 

 

  • ③ 冷え性の改善

 

そんな冷え性の改善については、

まず睡眠中は代謝が低下していているので、朝食は代謝を上げるためにも特に大切です。

温かく消化の良いものを規則正しく摂取しましょう。

無理なダイエットは筋肉やエネルギーの減少につながるので注意しましょう。

 

食事や生活習慣の改善は大切ですが、それだけではなかなか効果が感じられないと思います。

 

そこで、当店では『婦宝当帰膠』(ふほうとうきこう)をお勧めしています。

「当帰」を主成分とした女性特有の辛い症状を改善する漢方薬です。

「当帰」は血を補い身体を温め、血の巡りをよくすると言われ中国では昔から「女性の宝」として重宝

されてきました。

そのほか、コラーゲンを主成分とする「阿膠」など、気血を補う9種類の生薬が配合されており

貧血、冷え性、肩こり、頭痛、生理不順などの諸症状に効果があります。

 

お母さん 『漢方って苦いんじゃないの?』

そこで、試飲をしていただきました。

女の子 『ん?大丈夫、苦くない…飲める』

お母さん 『ほんとだ、甘くて美味しい!』

 

甘く飲みやすいシロップになっていますので、漢方は苦手という方にも受け入れられやすいと思います。

 

店頭でいつでも試飲していただけますので、お気軽にお声をかけてください。

The following two tabs change content below.
大平小百合

大平小百合

郡家中央店で接客、販売等をしている大平です。早いもので勤めて7年が経ち当店では古株になってしまいました。日用品のバイヤーも始めましたので、商品のあれこれ…お困りのことがあれば何でもご相談下さい。
大平小百合

最新記事 by 大平小百合 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【夏の冷えにご注意を!! ~快適の裏側に潜む“冷え”のワナ~】

おはようございます。 オンライン担当のササキです。  

お盆に食べ過ぎ・飲みすぎた人の胃腸ケアと夏バテ防止

こんにちは。イヌイ薬局の大谷 圭吾です。 お盆も過ぎて夏もいよい

なかなか取れない目の疲れは肝臓がお疲れのサイン!?

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 8月も上旬を過ぎ、ま

慢性な肩こりでお悩みの60代女性

毎日、暑い日が続きますね。 こんにちは。イヌイ薬局の勝原

胃腸の不調にご注意!良い消化でお疲れ解消・夏バテ予防!

暑い日が続いていますが、皆さん夏バテは大丈夫でしょうか? イヌイ