【夏の冷えにご注意を!! ~快適の裏側に潜む“冷え”のワナ~】

おはようございます。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

オンライン担当のササキです。

 

暑い日がまだまだ続きますがいかがお過ごしでしょうか?

山の陰、ここ鳥取もまだまだ暑いです!

 

暑いと活躍するのがエアコン。

冷暖房や除湿にと一年中フル回転です。

まさに八面六臂の大活躍で我々に快適な毎日を提供してくれるんですが、

その快適の裏側に思わぬ落とし穴があるんです!!

 

それが「冷え」

 

そんな今回は、夏なのに「からだの冷え」を考えてみようと思います。

いえ、夏だからこそ「からだの冷え」を考えます!

目次

  • 夏でも体は冷えている!
  • 冷えると起きるからだのトラブル
  • いまからできる冷え対策
  • まとめ

 

夏でも体は冷えている!

確かに涼しく湿気の無い部屋は過ごしやすく、二度と出たくありませんよね

でもひとつ確認してください。

 

それは「設定温度」

 

ご主人や恋人と設定温度を巡ってケンカしていませんか?

 

男性が快適と思っている温度は女性にとっては寒く感じるそうです。

それは女性と男性のからだの構造上の違いと、筋肉量、脂肪量の違いがあるからなんです。

女性は男性に比べて筋肉が少なく、脂肪が多いので、冷えを感じやすい・・・・・。

 

なぜか???

 

筋肉は熱を発生させることが出来るんですが、脂肪は熱を発生させることは出来ません。

それに脂肪は熱を外に逃がしませんが、冷えてしまうと保冷剤に代わってしまうんです!

 

今すぐ、二の腕など触ってみて下さい。冷たければ、からだも冷えているサインです。

 

  • 冷えると起きるからだのトラブル

1.自律神経の乱れ

血流や体調維持に大きく関係しています。

 

2.免疫力の低下

内臓から冷えてしまうと免疫力、抵抗力が低下して、

インフルエンザやウイルスをはね返せなくなり、風邪をひきやすくなってしまいます。

 

3.お腹の調子が崩れる

胃や腸などの内臓が冷えてしまうと動きが悪くなり、消化不良や下痢になってしまいます。

 

  • 今すぐできる冷え対策

お手軽簡単な冷え対策は首、お腹、足首を冷やさないこと。

 

首を温めることで、血流がよくなり肩こりや頭痛の改善が期待されます。

お腹を冷やさないのは内臓の温度を保つため。(免疫力・抵抗力の低下を防ぐ)

 

下半身は重力に逆らって血液が流れていて、

からだが冷えてなくても血流が悪くなりやすいので、気を付けましょう。

足首を温めることで、むくみの予防や改善に期待できますのでオススメです。

 

夏だからといって、冷たいものばかり摂らないようにせず、水分補給は「常温」の水にしましょう。

 

  • まとめ

代表的な事柄を挙げましたが、体が冷えることで

様々なトラブルが起きますので気を付けて下さい。

 

快適な室内ばかりにいると、外との温度差でからだがついて行かず熱中症になりやすくなります。

適度に外出して、汗もかいて、からだを正常に機能させましょう。

 

って、ブログを書いているときは恐ろしく快適な部屋で書いております。すみません・・・・・。

ササキも外に出て汗をかいてきます!

 

みなさんは残り少ない夏を楽しんでください!!

 

さて、今日も愛をこめて鳥取から発送します!!

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
養麗潤に興味をもたれた方はコチラ!

イヌイ薬局ネットショップ
〒680-0872
鳥取県鳥取市宮長276-2
TEL:0857-38-4003
FAX:0857-38-4004
URL:
http://www.druginui.net/
営業時間:10:00~17:00
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

The following two tabs change content below.
佐々木信義

佐々木信義

オンライン担当。
無類のクルマ好き、チャーハン好き。

日本全国からのオーダーを迅速に発送しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket