*

現代人に不足しがちなオメガ3について ダイエットだけではなく、お肌の潤いを守ります!

こんにちは、イヌイ薬局の藤田です!

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

今日は油のお話を少し…♬

 

 

ダイエットなどで毛嫌いされがちな油ですが

お肌の潤いや血液の循環、実はダイエットにも油分は必要なんです。

 

もちろん摂りすぎは良くないのですが

何より重要なのは、油の質!

 

最近良く耳にする『オメガ3』、

現代人にはぜひ心がけて摂って頂きたい油なんですが

そもそも『オメガ』とはなに?というお話も少し・・・

 

オメガってそもそも何?

オメガ=オメガ脂肪酸

『脂肪』と聞くと悪いもの、避けたほうがいいもの…というイメージがありますよね。

でも実際はとっても大切な成分なんです。

 

人間の摂取する油脂には大きく分けて2種類あります。

『飽和脂肪酸』と『不飽和脂肪酸』です。

 

飽和脂肪酸:牛肉、豚肉、乳製品などの動物性の脂肪に多く含まれ、現代人は特に摂取過多になりがちなもの。

こちらは摂りすぎに注意しなければなりません。

不飽和脂肪酸:植物、魚類から取れ、善玉コレステロールを増やすなど、身体に良い影響をもたらす効果が高く、現代人に不足しがちな油脂です。

 

食用油…とひとくちに言っても、使う油で身体への影響は大きく変わってくるんです。

そして、このオメガ脂肪酸は不飽和脂肪酸に属します。

 

オメガ3、6、9の違いは?

 

オメガ3:アマニ油、シソ油、魚の脂肪など。中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やします。
オメガ6:べにばな油、コーン油、ごま油、サラダ油、マヨネーズなど。悪玉コレステロールを減らす効果はあるが、善玉コレステロールも減らしてしまう他、アレルギーなども促進してしまう。
オメガ9:オリーブ油やキャノーラ油など。悪玉コレステロールを減らす働きがあり、また酸化しにくい特徴があるため、加熱処理をする食材との組み合わせに向いている。

現代の日本では、食の欧米化などの要因でオメガ6が過剰摂取になっているのが現状です。。。

オメガ6は摂りすぎるとアレルギーや炎症などを引き起こしてしまいます。

オメガ6も必要な栄養素ではあるんですが、バランスが重要なんですね。

 

そしてオメガ3はオメガ6と真逆の効果を望めます。

中性脂肪や悪玉コレステロールの低減、脳神経の活性化、基礎代謝向上、アレルギーや炎症などの抑制など。

 

しかしオメガ3は熱に弱い性質がありますので、サラダのドレッシング、マリネ、スープに混ぜるなどの一工夫が必要です☆

 

 

まとめ

現代の日本人は普通に生活していれば

どうしてもオメガ6を摂りすぎてしまいます。。

積極的にお肉よりお魚を選ぶ、油はアマニ油など使う など、日常に取り入れてみてください☆

 

アマニ油はイヌイ薬局厳選のネットショップでもお買い求めいただけます♪

アマニ油をネットで購入

 

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
現代人に不足しがちなオメガ3について ダイエットだけではなく、お肌の潤いを守ります!

こんにちは、イヌイ薬局の藤田です! 今日は油のお話を少し…♬ &n

グルテンフリー ふわふわシフォンケーキ (養麗卵レシピ) 

こんにちは、イヌイ薬局の藤田です! これから少しずつ、養麗卵を使った

長年の冷えのお悩みを解消するためには・・・

寒い日が増えてきましたね。これから寒い冬が本格的にやってきますが

秋に出やすい咳・便秘は空気の乾燥から!?

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 秋分の日も過ぎて、本

秋にオススメ百合根粥・・続あなたのために辰巳芳子先生のレシピから

 こんばんは 今年は「秋分」を迎え朝夕すっかり秋めいてきました。