風邪・インフルエンザを全力で予防する美味しい食べもの☆

12月に入り、一段と寒さが厳しくなってきましたね。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

いかがお過ごしでしょうか?イヌイ薬局の藤田です!

 

震えますよね~。。。

 

風邪やインフルエンザも流行ってきたので、十分に養生が必要です。

 

 

『ワクチンを接種したから大丈夫』

って思ってませんか?

流行しているインフルエンザの型が違ったら予防接種も意味がなく、結局かかってしまうことも💦

 

 

年末は特に忙しく、仕事も家事も子育ても休んでいる場合じゃないこの時期に

風邪・インフルエンザの予防についてのお話を♪

 

 

そもそも身体の中から元気いっぱいで潤っていれば

風邪、インフルエンザの菌をちゃんと流すことの出来るので

満員電車にぎゅーぎゅー詰めにされても、学校でクラスメイトが咳を隣でしていても

いくらそれらを浴びようとも平気なんですが

この季節はやっぱり、空気の乾燥もあり、喉・肺も乾燥しがち。

中々難しいです。。

 

 

 

 

そこで私が断然オススメしているのは『板藍根(ばんらんこん)』です。

アブラナ科の植物で、中国ではポピュラーな植物。日本では名前にあまりなじみはないものの、藍染めなどに使われています。

実はうどん屋さんやお蕎麦屋さんの入り口にかけてある藍染めののれんは

厄除けの意味以外に、『インフルエンザの菌を店内に持ち込まないため』にかけてあるんです!

ただ着色してあるのれんではなく、藍染めであることが重要なんですね。

 

中国では冬になると小中学校の校門で、登校してきた子供たちの喉に板藍根の煎じ液をスプレーして健康を守るそうです。

そのため中国では学級閉鎖が起こらないんですって。

 

 

日本ではお茶・のど飴が板藍茶・板藍のど飴という名前で販売されています☆

私も今年は板藍のど飴を常備してます♪

 

私は予防接種(注射)が大嫌いなのに風邪などはひきやすいので

だいたい毎年インフルエンザにかかっていたのですが、

今年はこれで元気に過ごせそうです♪

 

 

のど飴もお茶も朝夕の1回ずつを目安に

のどが痛いな、身体がちょっと変だな

と感じたらすぐに食べる・飲むことをオススメしています。

 

漢方は『にがい』『まずい』と思われがちですが、

板藍茶じゃ香ばしい香りで飲みやすく

板藍のど飴も程よい甘みでほのかにレモンの風味。

私は美味しくいただいています♪

 

 

イヌイ薬局各店で取り扱っていますよ(^▽^)

 

冬も日々の養生を忘れずに

元気にお過ごしくださいね☆

 

 

The following two tabs change content below.
藤田 神奈

藤田 神奈

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket