*

さむ~い季節の『ほっ』とする飲み物、ココアには美肌効果がたっくさん☆

本日の鳥取市は雨。
年末ですね、イヌイ薬局の藤田です☆
今日はさむ~い冬に『ほっ』っとするココアのお話を。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

 

■ココアはそもそも何でできている?

ココアは、カカオマスの実の中にある種子であるカカオ豆からできています。
なので実はココアとチョコレートの原料は同じ☆
カカオマスから油脂(ココアバター)を分離させることで、ココアになり、
油脂が多いとチョコレートに、油脂を少なくするとココアになります。
つまり、チョコレートとココアは油脂が多いか少ないかというだけで
同じカカオマスからできる、姉妹みたいなものです(#^^#)

■実は食物繊維がとっても豊富

ココアには実はたくさんの栄養が詰まっています。
・たんぱく質 ・脂質 ・糖質
・食物繊維 ・カリウム ・マグネシウム
・カルシウム ・ナトリウム ・鉄分 ・亜鉛 など
その中でも特に魅力的なのが食物繊維の多さ。
食物繊維を多く含む野菜の代名詞でもあるゴボウよりも、実はココアの方がたくさん食物繊維が含まれています。
ココア1杯でなんとトマトジュースの2倍~3倍もの量の食物繊維が!
(ピュアココアの場合に限る)
そしてココアに含まれる食物繊維の正体はリグニンという不溶性の食物繊維が関係しています。

■便秘・においをなくしてくれる?

このリグニンを含め、不溶性食物繊維にある働きは、便のかさましをすることで、腸に刺激を与えることができます。
そうすると腸の蠕動運動もしっかりと動くようになり、カラダにとって不要なものをカラダの外に排出してくれるようになり
便秘を解消してくれるようになります。
ただ便を排出するだけでなく、腸内環境に欠かせない善玉菌を増やしてくれるのです。さらに驚くことに便臭をなくすという効果もあります。
とくに便秘になったり、腸内環境が悪い状態になると、腸内で生成されたニオイの成分が気になりだすと思います。
しかしココアに含まれるリグニンには、善玉菌を優位にかえ、腸内環境を改善させる手助けをしてくれ、
においの成分そのものを抑えることもできる他に、におい成分を吸収しながら、便とともにカラダの外に出してくれます。
女性にはとっても嬉しい効果かもしれません♪

■コレステロールが気になる人にも

美味しいものに溢れている現代の日本では、健康診断でコレステロール値が高いことを指摘される人も多いですよね。
そんな方にもココアがオススメです。
高コレステロール血症や高脂血症といった生活習慣病を改善するためには、過度の飲酒や喫煙をやめることや運動以外にも、
・食物繊維 ・抗酸化作用のある食品 ・血栓を防ぐ食事
が大切だと言われています。これら3つすべてを叶えるもののひとつに、ココアが挙げられます。
ココアにはたくさんの食物繊維が含まれていることはすでにご紹介しましたが、
活性酸素を退治する抗酸化作用や血栓予防効果もあるんですね。

■ダイエット中の甘味に

ココアやチョコレートに含まれるプリフェノールやテオブロミン。
ポリフェノールはご存知の方も多いですが、テオブロミンはちょっと聞き慣れない名前かもしれません。
テオブロミンとは自然界ではカカオや一部の茶葉にしか含まれない貴重な成分です。
このテオブロミンは、認知能力向上や、血管拡張、利尿、高血圧改善効果、集中力や記憶力をアップさせる効果、
リラックス効果、自律神経調整効果もあると言われています。
このテオブロミンには、さらにうれしい効果があります。それは、脂肪を身体に蓄積させないという作用。
ポリフェノールは他の様々な食材にも含まれますが、テオブロミンはカカオ以外の摂取はなかなか難しい。
ココアやチョコレートは甘いものの中では太りにくく、満腹感も得られますから
甘いものが欲しくなった時にはココアやチョコレートを選ぶと良いです♪

■冷え性を改善する効果

冷え性改善!というと生姜や香辛料などを想像される方も多いと思いますが、ココアにも冷えを改善する働きがあります。
同じくくりとして冷え性を改善する効果になりますが、その「効き方」に大きな違いがあるのです。
まずショウガについては、ショウガを取ったことでカラダの温度の上昇の仕方が早くなります。
また一度、温度が上がるとその後は、急速に温度が低下していくことがわかっています。
これに対してココアの場合には、同じように温度が上昇していくものの、その後の温度低下はショウガと比較して
緩やかに落ちていくことがわかっています。
またこれだけでなく、長く冷えを抑制することもわかっているのです。
つまりショウガよりもココアの方がより持続時間が長くなり、効果が長く保たれるということです。
またこれをアイスドリンクで比較した場合も、大きな差があります。
ココアに限らず冷たいものを飲むと通常は、カラダの表面が冷えてきます。
しかしココアは、カラダ表面の体温が低下するものの、その程度は小さく、あまりカラダを冷やさないことも実験データからでているのです。
冷え症の方は冷たい飲み物を控えるのはもちろんですが、ちょっと温まりたいときなどは積極的にココアを飲むことをオススメします。

■美肌効果・アンチエイジング効果

肌にとって冷えは大敵といえます。
ココアを飲むことで冷えを予防することができますが、その理由は血流を改善させる効果があるからなんです。
血流が改善されるということは、同時に新陳代謝を促進させることにも繋がります。
そもそも肌が老化していく原因にはいくつかありますが、その中でもとくに肌の老化の原因は活性酵素がその理由だといわれています。
細胞が酸化していくということは、つまり肌にしみやシワ、くすみ、たるみといったものを作りだすことを意味します。
しかし、ココアに含まれるポリフェノールには老化の原因である活性酵素を抑える働きと取り除く効果をもっています。
またそれだけではなく、美肌には欠かせないミネラルやマグネシウム、食物繊維も含んでいるため美肌を手に入れやすくなるのです☆

■その外にもまだまだ嬉しい効果が

・風邪を予防する効果
・動脈硬化予防
・胃への健康効果
・癌予防
・貧血改善
・傷が早く治る
・虫歯を予防する
・アレルギーや花粉症にも効果がある
などなど

全部を詳しく書くと長くなりすぎるので割愛いたします💦

 

 

 

今回私も記事を書くにあたり、より詳しく調べてみましたが

驚くほどたくさんの美容・健康効果があることがわかりました。

 

 

寒い季節に飲みたくなるあったか~いココア。

一日1~2杯程度を目安に取り入れてみてはいかがでしょう☆

 

今年も残すところあとわずか。

本年もお世話になりました♪

素敵な年末年始をお過ごしください(^▽^)

 

 

 

ピュアココアのご購入はコチラ

 

 

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
猛暑の夏バテ、熱中症予防のおすすめ食材と生活習慣

こんにちは、イヌイ薬局社長の乾です。 今日は夏バテ、熱中症予防の養生

暑い季節にも気をつけたい抜け毛・薄毛対策!

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 ますます、暑さが増し

小麦アレルギーの方にも美味しく召し上がっていだだけるショコラあります

おはようございます。イヌイ薬局郡家中央店店長の樋野です。 梅雨明けが

これから増えてくる水虫!その改善3つのポイント

こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 梅雨も間もなく明けますね。日

飲み過ぎたときの対処方法

おはようございます。イヌイ薬局郡家中央店店長の樋野です。 この時期ビ