アトピー・湿疹と食事「そのマーガリンは捨てよう」

11月21日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

 

 

今年もボジョレーの季節になりました。

アトピー性皮膚炎や湿疹などの皮膚トラブルを原因から考えて
食事や 漢方のお薬とスキンケアの3つのステップで完治を目指します。
鳥取県にあるイヌイ薬局アトピー性皮膚炎アドバイザーの乾(いぬい)です。

私の薬局には毎年1000件以上のアトピーで悩む方々がご相談に来局されます。
また、全国からも電話やメールでご相談をいただくのですが、
すべてに細かくおつたえきれない部分があるので、このブログでおつたえさせていただきます。

冷蔵庫のマーガリンは捨てよう

アトピー性皮膚炎や湿疹などの改善には
漢方のおくすりや、スキンケア、食事の3つのステップが大切です。

なかでも、食事の改善はまず「主食」と「汁物」が大切なことは以前のブログでおつたえしました。

主食の次は調味料ですが、まず「油」について。

最近は油というと、身体の健康の敵のようにいわれますが、
身体にとって「油」「脂質」も大切な栄養素で、ホルモンもコレステロールから作られます。
油にも善玉の油と悪玉の油があります。特に、悪玉のなかでもトランス脂肪酸と呼ばれる油は、
酸化しやすく炎症を促進するのでアトピーや湿疹など皮膚に炎症のある方は勿論、
なるべく摂取を避けたい油です。トランス脂肪酸は近年米国では使用が禁止されていますが、
日本ではまだマーガリンの形で使用されています。
冷蔵庫にマーガリンがまだあるなら、今すぐ捨てましょう。
トーストにもドレッシングにもマーガリンの代わりにオリーブオイルがお勧めです。

良質のオリーブオイルは飲む美容液

先におつたえしたとうり、女性ホルモンなどの性ホルモンはコレステロールから生まれます。
コレステロールにある酵素が働いて男性ホルモンが生成され、
さらに男性ホルモンに別の酵素が働いて女性ホルモンにかわります。
コレステロールがなければ男性でも女性でもなくなってしまいます。
キリストさまは、女性は男性の肋骨の一本から生まれたとおっしゃったそうですが
はじめて聞いたときは、キリストさまも男尊女卑かと思いましたが、
このホルモンの変遷をさしていたのでしょうか?

キリストさまはとにかく、良質の油からは女性ホルモンが生まれますが、
女性ホルモンはきれいなボディシェイプを作ってくれます。
その意味でオリーブオイルは最高の飲む美容液と言えます。
ですから、毎日のお料理で使う積み重ねは大切なので良質のオイルを毎日摂取することが大切です。

良質なオリーブオイルの条件

1、未精製であること

天然のしぼったままのオイルがオススメです。

2、低温圧搾製法またはコールドプレスと明記してある

要は、化学薬品や熱を加えて油分(オイル)を取り出すのではなく、
常温で圧縮して絞ったものがおすすめです。

3、遮光性の瓶(茶、紫、緑など暗めの色ガラス)入りのもの

良質の天然のオリーブオイルは、日光で酸化しやすいので品質を配慮するなら遮光されているはずです。

参考までに、お手製ドレッシングのレシピ

基本は、オイル3に対しお酢1とお好みで塩コショウと超簡単。

ワインビネガーやリンゴ酢ならさわやかに

バルサミコ酢ならコクのある味わいに

レモンやカボスならフルーティに

塩の代わりに醤油なら和風。

また、オリーブオイルに岩塩でバターのかわりにもなります。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

「油」と「脂」は毎日の食事の中で、必ず摂るものです。
こういったところから気を付けることができるとアトピー・湿疹の改善も
スムーズになると言えます。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket