飲み過ぎたときの対処方法

おはようございます。イヌイ薬局郡家中央店店長の樋野です。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

この時期ビアガーデンが真っ盛りですね。皆さんはもう行かれましたか?

気の合う仲間や仲のいいご家族と外でお食事するのも楽しいですね。

でも普段お酒を飲む習慣のない方やお若い方など、辛い症状になった時せっかくの

楽しい雰囲気が台無しになったりして困った事ありませんか?

そんな時の対処方法を少しお話しさせていただきます。

 

目次

  • 楽しくお酒を飲むために飲めない人にはすすめない
  • ご自身の適量を知る
  • 酔ってしまった時の対処法
  • 休肝日も必要

楽しくお酒を飲むために飲めない人にはすすめない

この時期ビアガーデンが始まりお酒が好きな人には楽しい時期ですが、お酒が苦手な方には、苦痛な時期かもしれませんね。元来私たち日本人はお酒のアルコールを分解する酵素が外国の方と比べて少ないと言われています。また昔と比べて若いうちにお酒を口にする機会が減ったため、アルコールに慣れていらっしゃらない方を多くなっていると思います。楽しい雰囲気で過ごすためにも、そういった方への配慮も大切かと思います。

ご自身の適量を知る

お若い方や普段飲酒の習慣がない方は、簡単なパッチテストで測定することをお勧めします。雑貨量販店やドラッグストアにも専用の器具はありますが、最も簡単な方法はコットンなどに消毒用のなるべく精度の高いエタノールをしみこませて、腕などの皮膚に10分程度貼り付け皮膚の色の変化を診る方法があります。皮膚が赤く変化して元に戻るのに時間のかかる方はアルコールに対しての免疫が弱い方がおおくいらっしゃいます。そのような方は、ビールならどのくらい・ワインならどのくらいなどのご自身で目安を作ることをお勧めします。年齢や性別によっても個人差が生じますので、あくまでもご自身でご判断されることをお勧めします。

酔ってしまった時の対処法

空腹でいきなりお酒を飲むと、アルコールの吸収スピードが速くなります。その結果、一気に血中アルコール濃度が高くなるので分解が追い付かず、二日酔いの原因となります。これを防ぐには、飲む前に食べ物をお腹に入れておくこと。消化に時間のかかる脂肪分を少量摂ると、二日酔いの防止に効果的です。チーズやナッツ、ドレッシングのかかったサラダなどがおすすめです。それでも酔ってしまった場合はまず大量のお水を摂取して体内のアルコールを排出するようにしてください。また脱水症状を防ぐ目的でスポーツドリンクを飲むのも効果的です。その後はなるべく早めに睡眠を取ると良いでしょう。ただし急性アルコール中毒の疑いがある場合は救急車を呼んだほうがよろしいと思います

休肝日も必要

お酒は百薬の長とも言われますが、あまり飲み過ぎるとせっかくの楽しい場が乱れたりする原因にもなります。お身体のためにも週に1日~2日は休肝日を設けたほうが良いとされています。私自身への戒めの意味もありますが、みなさんも実践してみましょう。

The following two tabs change content below.
樋野豊文

樋野豊文

イヌイ薬局郡家中央店の店長として日ごろ八頭地域の皆様の健康の相談などをさせていただいています。また食品・菓子のバイヤーとしてスーパーマーケットとは違う目線でお客さまのご要望にお応えできるように商品を取りそろえています。オリジナル商品の卵やお菓子を全国に向けて発信しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket