暑い季節にも気をつけたい抜け毛・薄毛対策!

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。

ますます、暑さが増してきましたね。
今年はかねてから猛暑が予想されていましたが、
夏バテや熱中症など心配な時期になってきます。
ご注意くださいね。

そして、暑い季節には身体だけでなく、
髪の毛も日差しや発汗などからのダメージを受けやすくなります。

髪についてもっとも多いお悩みといえば「脱毛」ですが、
それ以外にも「枝毛」「切れ毛」「髪の毛のコシ」
「パサつき」「白髪」などなどお悩みは多いところです。

こうした髪のトラブルにはもちろん外側からのお手入れも欠かせませんが、
髪の毛を美しく保つためには、身体の中=内臓から丈夫にすることがとても大切です。

体質別に「抜け毛」など頭皮のお悩み対策を考えてみましょう!

目次

  • 髪の毛は血液の余りから
  • 抜け毛や白髪は腎の機能低下から
  • ストレスは髪の毛にも大敵
  • まとめ

髪の毛は血液の余りから

中医学では髪の健康は元気な血液が必要と考えます。
質の良い血液が豊富で、血行が良いと
しっかり栄養を与えてくれるので髪も頭皮も健康な状態が保たれると考えます。

逆に、貧血などで血液の質が悪くなったり、根本的な血液不足、
また血流が悪くなっているなどの理由から髪に栄養が行き渡らないため
パサつきやすくなったり抜け毛や白髪の原因になってしまうこともあります。

こうした血液不足のタイプは血液を補って髪もげんきにしましょう!
漢方薬は、脾胃を元気にして血を補う婦宝当帰膠。
食材なら、なつめ、レバー、卵や、ほうれんそう、人参など緑黄色野菜がオススメです。

抜け毛や白髪は腎の機能低下から

また内臓のことから考えると髪は「腎」との関係が強いと考えます。
成長や、生殖、ホルモン分泌に関わる「腎」の機能が弱くなると、
抜け毛や白髪の原因となります。もちろん体が疲れやすくなったり、
疲れが抜けなくなったりもしますので「腎」は大切にしておきたいところです。

漢方なら腎を強化し目や脳の老化も防ぐ 杞菊地黄丸、参茸補血丸があります。
腎を元気にする食材は、くるみ、黒豆、山芋、黒ゴマ、海草、牡蠣などです。

ストレスは髪の毛にも大敵

現代社会はストレス社会。もちろん脱毛などの髪トラブルもストレスと無関係ではありません。
ストレスは「気(体内のエネルギー)」の流れを支えている「肝」の働きを低下させてしまいます。

気と一緒に体内を巡る血のめぐりも悪くなり、
髪の毛を養う毛根への栄養や酸素が不足して抜け毛や白髪につながります。

よく使われる漢方薬は、気や血の巡りを良くする
逍遥丸、加味逍遥散、冠元顆粒 等があります。

食材としては、香りのよい菊の花茶、ジャスミン茶などです。
こちらをうまく利用して、ストレスを発散しましょう。
詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

という事で、症状と体質を整えて身体の中から
美しく元気な髪を育てることはとっても大切なことです。

毎日の生活習慣から髪を大切にしましょう!

健康な細胞を作るために毎日の食事で栄養を補い
夜は気持ちをリラックスさせて、ぐっすり眠り、
楽しく散歩などしで、自然の中で心も体も養生しましょう!

The following two tabs change content below.
大谷圭吾

大谷圭吾

イヌイ薬局宮長店店長,医薬品バイヤー,登録販売者イヌイ薬局宮長店
鳥取県の調剤併設ドラッグストア・イヌイ薬局宮長店で店長をしています。 医薬品のバイヤーも兼務しながら、店頭でのご相談、ダイエット・皮膚病の ご相談もお伺いしています。
まだまだ勉強中ですが、『治療よりも予防 予防よりも養生』 の大切さとからだにより良い、よりやさしいものや情報をお伝えしていきたいと思います!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket