熱中症・夏バテの手軽な薬膳レシピ・・・胡瓜と卵の炒め物

暑い日が続き、今年は90名以上の方が熱中症で亡くなられたそうです。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

そして、その殆どが室内で亡くなられています。熱中症というと、暑いところで長時間お仕事やスポーツをされた方々の問題のようにいわれますが、例年室内で無くなる方の方が多いようです。特に、エアコン未使用の方を中心になくなっているようなので、室内を適切な温度に維持管理することが大切のようです。

こんにちは、イヌイ薬局社長の乾です。

 

目次

・夏バテ予防にきゅうり(胡瓜)

・きゅうりの弱点を補うお手軽レシピ紹介

・マトメ

 

夏バテ予防にきゅうり(胡瓜)

今日は熱中症の予防について、以前以下のブログ

猛暑の夏バテ、熱中症予防のおすすめ食材と生活習慣

 

大麦、ナス、緑豆、スイカ

などがおすすめ食材でご紹介しましたが、今回はキュウリについて。

キュウリ(胡瓜)は

身体にこもった余分な熱を冷まし潤いを与えるので、暑い夏にぴったりの食材です。

炎症を抑える作用

があり

喉の痛みニキビなどを改善し、

利尿作用もあって

むくみ湿疹だるさなど

水分代謝の乱れが起こす症状にも向いています

そんな、水分豊富で身体を冷ましてくれるきゅうりにあやかって、暑い夏を乗り切るためのお祈りを「 きゅうり加持」といってあの空海も、きゅうりに厄災を封じ込めて暑い夏を無事に過ごすために行っただそうです。

ただ、

きゅうりは寒い性質で身体を冷やす強い作用があるので、内臓を冷やし過ぎてしまうこともあるのでこの点は注意が必要です。

日本ではサラダや漬物など加熱せずに食べることが多いのですが、炒め物にすると冷やす作用が和らぎ食感がよく仕上がるのでオススメです。

 

 

 

きゅうりの弱点を補うお手軽レシピ

 

中国の家庭料理

きゅうりと卵の炒め物

のレシピは以下の通りご参考にして下さい。

(材料)(二人分)

キュウリ2本、卵3個、ねぎ、しょうが少々、

塩、薄口醤油、鶏ガラ粉スープ、片栗粉、サラダ油

(作り方)

① まずは洗ったキュウリを薄切りにしましょう。

② 卵を割てほぐします。

③ 鍋を加熱し、サラダ油大さじ2杯を入れ、といた卵を炒めます。

④ 炒めた卵を皿に取り出してきゅうりとねぎ、生姜を入れて炒める。

⑤ 薄口醤油大さじ1杯、鶏ガラスープ大さじ1杯、
塩で味を整えキュウリがしんなりしたら、炒り卵を再び入れて出来上がり。

 

マトメ

身体を潤し、余分な熱をとりながら卵でタンパク質が補える、手軽で熱中症の予防にも夏バテ予防にも効果的レシピです。中医学的に館気ても、キュウリが身体の潤い(陰)を、卵が血を補ってくれる公的な食材の組み合わせと言えます。

遺伝子組み換えなどない安心な飼料と、漢方生薬で元気に育った母鳥の卵

養麗卵のお求めは

https://www.druginui.net/products/detail.php?product_id=120

から

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket