NHK特集から六君子湯と長寿のサーチュイン遺伝子

こんにちは、
鳥取で創業90年余のイヌイ薬局で、アトピー性皮膚炎などの皮膚トラブルを、食事や漢方のお薬,スキンケアで根本的な改善のお手伝いしている

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

アトピー漢方アドバイザーのコナン(conan)こと乾(いぬい)です。

 

私たちのイヌイ薬局(http://druginui.biz/)には毎年1000件以上のアトピーに悩む方が相談に来局されます。
いつもは、その相談のなかで気がついたことを、このブログで詳しくお伝えしていますが、今日は、

NHKの漢方特集で放映された長寿のお薬「六君子湯」

についてお話します。

NHK漢方特集で長寿のお薬として六君子湯(リックンシトウ)という漢方のお薬が紹介されました。

 

六君子湯は、人参(ニンジン)を主薬(シュヤク)として白朮(ビャクジュツ)

茯苓(ブクリョウ)炙甘草(シャカンゾウ)陳皮(チンピ)半夏(ハンゲ)

の生薬で処方されています。

 

 

主に、胃腸機能、消化機能を強化、回復して食べたものを順調に下へ降ろすので不要な老廃物や、不消化物を排泄してくれるお薬です。

NHKの漢方特集では、六君子湯が長寿の遺伝子と言われる

「サーチュイン遺伝子」

を活性化して寿命をのばしてくれると放映されました。サーチュイン遺伝子は、世界的に研究が進められている注目の遺伝子。長寿のほかにも

ダイエット=肥満防止のほか、動脈硬化の抑制や、糖尿病予防などに期待されていて六君子湯や、レスベラトロールと呼ばれる赤ワインやピーナッツの皮に含まれるポリフェノールによっても活性化されると言われています。

ピーナッツ食べるなら赤い皮ごと、お酒を飲むなら赤ワインです。

六君子湯とともにご活用ください。

 

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket