秋の乾燥 内側・外側から潤す秘訣

こんにちは、イヌイ薬局の藤田です。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

 

秋の身体のトラブルで一番多いのが

お肌の乾燥ではないかと思います。

 

私、藤田もとても乾燥肌で毎年悩まされておりました。

今日はそんな秋の肌トラブルの改善についてお話します。

 

秋の代表的な肌トラブル

秋の肌トラブルとして代表的なものは

■肌のかさつき、ごわごわ

■キメが荒くなる

■ニキビや吹き出物が出てくる

■今までになかった小じわやくすみが気になる

■お肌が痒くなる

などがあげられます。

 

肌トラブルの原因

これらの多くは秋の気候の変化や、夏に浴びた紫外線ダメージが元となります。

これらを放置すると、空気が乾燥する冬には、夏の肌ダメージの蓄積で

シミやシワなどの原因になります。

 

改善方法

内側からの改善はプラセンタ

身体を潤す食事(冬の旬野菜など)を摂るなどの食養生も必要となってきますが

仕事が忙しく、料理などをする余裕がない方もたくさんいらっしゃいますよね。

そんな方にオススメなのは

プラセンタドリンクです。

 

プラセンタにはアミノ酸が含まれており、肌の天然保湿因子を構成しています。

そのため、肌の保湿効果を高めることができます。

成長因子も含まれていますので、新しい細胞を作り、新陳代謝も高まります。

他にも繊維芽細胞や角化細胞を活性化させる作用があり、コラーゲンを生成してくれるので、

ハリや弾力、保湿を高めてくれる、正にこれからの季節の救世主です。

 

イヌイ薬局自社オリジナルの

養麗潤プラセンタドリンクは生姜やハチミツも入っていて

ノンカフェインなので、寝る前に飲んでも睡眠の邪魔をしません。

またプラセンタには自然治癒力があるので、風邪のひきはじめにもとってもオススメです。

もともと妊婦さんでも安心して飲んでいただけるように開発した商品なので

保存料などももちろん無添加♪

養麗潤プラセンタ60,000mgのネットでのご購入は →コチラ←

 

外側からの改善は保湿

お肌の表面の乾燥は、しっかりと保湿をしないと衣服との擦れなどで悪化する場合があります。

自社商品のオススメばかりになってしまいますが、外側から潤すには

養麗潤オールインワンゲルクリームがとってもオススメです!

お風呂上りやお出かけ前に身体全体に塗っていただくと

べたつかず、長時間潤いを持続します。

軽度のアトピーの方、お子さんからご年配の方まで

安心して全身お使いいただけるゲルクリームです^^

他の化粧水や乳液ではピリピリと痛くなることが多かった私も

養麗潤はすーっと馴染んで優しく、2年ほどずっと愛用しています。

 

養麗潤オールインワンゲルクリームのネットでのご購入は →コチラ←

 

まとめ

これからの季節、内側も外側もしっかりと潤して

乾燥知らず・風邪知らずで過ごすためのお話でした。

どうぞ毎日元気でお過ごしくださいね(^-^)

 

The following two tabs change content below.
藤田 神奈

藤田 神奈

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket