ダイエット中のおやつ 何を食べたら良いの?

こんにちは。
鳥取県の漢方薬局イヌイの勝原です。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

 

食べものがとっても美味しい季節になりました。

夏場はあんなに体型に気を付けていたのに

着こむ季節になった途端におなか回りが…

 

家族に「太った?」と聞かれてしまったり

夏でも冬でも体型のコントロールは本当に難しいですね。

そんなダイエット中の方の、おやつはどんな物を食べたら良いか、
皆さんご存知でしたか?

 

ダイエット中に最適なおやつ

 

 

 

モデルさんのおやつとして愛用されているアーモンド。

アーモンドって、いくつでもパクって食べちゃいますよね。

じゃあ、アーモンドって、1日いくつでも食べて良いの?

はいっ!!お応えします。
1日23~25粒位で、片手一杯がおすすめです。

アーモンドは食物繊維が多く、血糖の上昇を穏やかにしてくれたり、

抗酸化ビタミンのビタミンEが老化を防いでくれるので、モデルさん達もご愛用のおやつです。

 

アーモンドの3つの効用

 

ダイエット中の方におすすめ

アーモンドは脂肪を分解する「リパーゼ」が含まれ、また血糖値の急激な上昇意を抑える効果も見られ、

糖が吸収されないまま排出されます。

だから、お腹が減った時のアーモンドの摂取がおすすめです。

アンチエイジング効果

老化は、「酸化」と「糖化」が原因です。

アーモンドの中のビタミンEが、酸化を防いでくれます。

では、「糖化」ってなぁ~に?

アーモンドが、老化の原因と言われる最終糖化産物の生成を抑制するらしいです。

 

アーモンドで便秘解消

アーモンドの食物繊維は、さつまいもの何と約5倍!!

腸内の水分を含んだ食物繊維が、便のかさを増し、脂肪分が便通を滑らかにするため、便秘が改善されます。

便秘が改善されると、お腹周りもすっきり、体重も落ちやすくなります。

腸が、アーモンドのオイルで潤って、便が出やすくなります。

食物繊維が非常に豊富なので、良く噛んで食べてくださいね。

 

まとめ

 

※詳しくご相談されたい方は、こちらから http://www.druginui.jp/category/1869797.html

ダイエット中のおやつは、アーモンドで!!

ダイエット中のおやつは食べないのではなく、食べても太らないアーモンド!!

今日から実行してハッピーな体系をゲットしてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
勝原陽子

勝原陽子

くすりのイヌイ・中医薬膳漢方研究所・鳥取大丸店店長,登録販売者,ダイエットカウンセラーくすりのイヌイ 中医薬膳漢方研究所
鳥取大丸店の店長として、ダイエット相談、冷えや体質改善などの漢方相談を主に担当しています。
「治療よりも予防 予防よりも養生」をモットーに、漢方などで病気にならない体質のアドバイスを行う一方、無添加のスキンケア「養麗潤」シリーズの開発にも携わっています。
平成20年12月登録販売者の資格を取得。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket