関節の痛み・腱鞘炎も、実は女性ホルモンの減少が原因の一つ!

こんにちは、イヌイ薬局の乾康彦です。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

 

日本人は島国のせいか、外国ではみられない疾患として

『肩こり』があります。

そして加齢と共に増えてくる痛みの疾患として

『五十肩』『膝の痛み』『関節の痛み』『腱鞘炎』などがあります。

 

本日は『関節の痛み』・『腱鞘炎』などの疾患と

女性ホルモン(エストロゲン)との関係についてのお話です。

 

40代・50代女性に多い痛みと腱鞘炎の症状

40代・50代の女性のお客様で腱鞘炎を患われる方や女性の妊娠・出産期と閉経前後の時期に発症しやすい、

手のしびれや痛みを訴える手根管症候群も実は、女性ホルモンの減少により発症しやすい疾患の一つとして考えられています。

確かに調剤で処方箋をお持ちになる女性のお客様で『腱鞘炎』と診断されたされた方のお話では

『そんなに手や腕を使っていないのに腱鞘炎と言われた…』と不思議そうに言われる方もいらっしゃいます。

 

40代・50代の更年期時に一度手の痛みを訴えられその後、指先が変形する

ヘパーデン結節になられるというパターンも多いようです。

 

更年期症状

顔のほてり・汗をかきやすい・息切れ・動悸・不眠・イライラ

憂鬱・めまい

など、さまざまな症状がありますが、腰痛・肩の痛み・関節痛も実は影響しているのです。

なぜ女性ホルモン(エストロゲン)が減少すると痛みを伴う?

その理由は、エストロゲンには2つの受容体があり、

α受容体は子宮内膜や乳腺に、

β受容体は骨、脳、血管、健鞘じん帯の滑膜に存在します。

 

したがって、排卵後にエストロゲンの量が減少すると、これらの滑膜が厚くなり始め、

月経前に最も厚くなります。

 

そもそもエストロゲンは、エストロゲン受容体と合体することで、健康効果を発揮します。

エストロゲンが減少すると、関節や健にあるエストロゲン受容体にも入らなくなり

エストロゲン効果が低下して関節や健が腫れてしまうのです。

 

加齢とともに低下する女性ホルモン。どうすればいい?

1.睡眠をしっかりとりましょう。

熟睡できるように心がけましょう。

 

2.適度な運動が大切です。

まずは歩くことから始めませんか?

(イヌイ薬局宮長店では、毎週月曜日 朝7時半より、

 健康体操『八段錦(はちだんきん)』を行っています。ぜひご参加ください!)

 

3.食事について

バランスのとれた食事が基本です。

イソフラボンである大豆製品をとりましょう。

牛乳を飲むなら豆乳に、お豆腐や納豆をとりましょう。

棗(なつめ)やクコもおすすめです。

色の濃いもの、黒豆・トマト・人参・やまいもなどもおすすめ。

 

4.これからのエストロゲンの減少が心配な方、更年期を迎える方は

まずは 婦宝当帰膠(ふほうとうきこう) でホルモンの減少をゆるやかにしましょう。

養麗潤プラセンタドリンクもおすすめです。

不眠や不安などでお悩みの方は

心脾顆粒もおすすめです。

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

 

 

長い目で見るとアンチエイジング剤として補腎薬の併用もおすすめです。

補腎薬としては・・・

参茸補血丸・杞菊顆粒・二至丹などがおすすめ。

 

 

さいごに

やはり日頃の睡眠・食生活を丁寧に行うことが

健康への近道です。

プラスして漢方で補うとより効果的。

毎日の生活を少し気をつけて

元気にお過ごしください。

 

イヌイ薬局ではご相談も承っております。

私たちは約3万件の漢方相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。
来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、
鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます
こちらから http://www.druginui.jp/category/1869797.html

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket