アトピーと食事「お肌の曲がり角は腸の曲がり角」

10月17日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

食欲の秋ですが、食べすぎ飲みすぎは腸が汚れやすくなり、
「からだのゴミ」が溜まってしまう原因となります

もちろんアトピーの悪化の原因にもなってしまいます。
そしてアトピーに限らず便秘にもなりやすく肌荒れなど肌トラブルにもつながり、
「お肌の曲がり角は腸の曲がり角」とも言えます。

そんな腸の汚れをお掃除してくれる生き物が腸内細菌たちです。

腸の元気の源「腸内細菌」

その腸内細菌もビフィズス菌などの善玉菌と
大腸菌に代表される悪玉菌に分けられます。

生まれたばかりの赤ちゃんの腸は、ビフィズス菌などの善玉菌で
満たされているに近い状態なのですが、年齢と共に悪玉菌の割合が増えていきます。

このため、善玉菌の補充や発育が大切になりますが善玉菌の代表、
乳酸菌というとヨーグルト・チーズなどが思い浮かびやすいのですが、
善玉菌にも、植物性の善玉菌と動物性の善玉菌があります。

植物性の乳酸菌は、

お漬物・味噌・キムチ・ザーサイ・サワークラフト

などに含まれています。

植物性乳酸菌は動物性乳酸菌に比べて低カロリーで摂取できます。
また、植物性乳酸菌は動物性にくらべ腸内での生存率が
10倍とも言われていて丈夫で長持ちと考えられます。

毎日の食事から善玉菌を増やそう

日々の、善玉菌・乳酸菌の摂取にやっぱりお漬物や味噌、醤油を
積極的に摂り入れることが特にオススメです!

ただ、お味噌も醤油も酵母の生きた味噌や醤油でなければ意味がなく、
たとえば冷蔵庫から出したまま常温でおいておくと膨らむような
味噌や醤油には元気な酵素や善玉菌がたくさん含まれています。
これが私たちがお店でも、本物のお味噌や醤油をおすすめる理由のひとつです。

▼もうひとつの大切な理由「酵素」については以前のブログから▼

そして、「昆布」や「ごぼう」は水溶性食物繊維やオリゴ糖などの
善玉菌のエサをたくさん含んでいます。
そして、おなかにとりこんだ善玉菌をさらに増やします。
これが「浸し昆布」をオススメするもうひとつの理由なんです。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取までは遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

アトピーなど肌のお悩みのある方に限らず、健康なお肌の方も、
お肌が曲がり角を迎える前に腸を大切にお掃除しましょう!

「腸美人は超美人」です。

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket