アトピーとスキンケア「キレイなお肌作りの3本柱」

11月7日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

本日は立冬。全国的に冷え込むようですが、皆さん寒さ対策はお済みでしょうか?
これからはお肌の保湿を中心としたスキンケアも、
本格的に大切な時期になってきます。

外側からのスキンケアはもちろんそれと共にやはりからだの中からも
きれいで元気なお肌作りを心がけたいものです。

今日は「乾燥からお肌を守る3本柱」について。

①からだの中からお肌を潤す

まずは、この季節にはやはり保湿です。
ブログでも何度かお伝えしていますのでよろしければご参考下さい!▼

http://atopy-druginui.jp/blog/archives/466

食材も潤うものを選んで頂きたいですが、なかには身体を冷やすものもあるので
摂り過ぎには注意しましょう。

オススメは梨、百合根、山芋、クコの実、鶏がらなどのスープ、昆布などです。

②からだの中からお肌を養う

お肌を養う一番の養生は、血液をしっかりと増やすことです。
お肌の色素やキメ、しっとりとした美肌には十分な血液が
欠かせません。

レバーや、ほうれんそう、なつめ、黒ごま、クコなど積極的に摂りましょう。
特にこれから寒くなるので、元気なお肌を保つだけでなく、
冷え対策にも大切です。

③元気なお肌は元気な血液から!

この時期になると、からだは冷えていないのに手足の先だけ冷えを
感じる方もいらっしゃいます。
実際に冷えから手足んい症状が出る場合はもちろんありますが、
手足の先の血行不良が原因の方も多いようです。

血行不良は、「からだのゴミ」がたまる原因にもなり、
肌荒れ・アトピーの悪化など皮膚トラブルにもつながります。

美肌を保つためには、血の流れも元気にしておかなければなりません。

たまねぎやニラ、らっきょう、山査子、キクラゲなどの食材がおすすめです。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

この時期のスキンケアは欠かせないもので、
皆さん気を付けられると思いますが、
毎日の美肌・元気なお肌作りには食事・生活の養生は欠かせないものです。

乾燥してしまう前に、元気で潤いのあるお肌作りしてみて下さい。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket