*

養麗潤の思いと二十四の瞳in金沢

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 「治療より予防、予防より養生」

日々の店頭では、アトピーのお子さんなど肌トラブルで悩む
お子さんを持つ多くのお母さん方が、夜も熟睡できない痒みに悩むお子さんの姿に
「自分が身代わりになりたい。」と涙を流す光景が、日常茶飯事のごとく繰り返されます。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

こんな光景をまの当たりにするたびに、こころの中では「痒みに悩むお肌」はもちろんですが、
まず手を差し伸べたくなるのが本能的に責任を感じて
自分を責めて悩んでしまうお母さま方の「母性」。

自分をせめてばかりのお母さんが「お子さんのかゆがる姿」からも

「掻き毟って夜眠れない姿」からも解放されることを願って
開発に着手したのが「養麗潤」ゲルクリーム。

傷んだお子さんの肌に刺激がないように、肌を刺激するアルコールや香料・着色料を避けました。
アトピーの原因はまだわかっていないといわれていますが、
ほとんどのアトピーに共通の症状は「乾燥」なので
「乾燥」を防ぐために水分を80%保持できるゲル基材を選択しました。

そんないきさつの「養麗潤」ゲルクリームに、
北陸地方で金沢を中心に24店舗を展開されている
お店さまからお声をかけていただく機会にめぐまれ、
金沢の研修所でセミナーを開催させていただきました。

出迎えてくれたのは、自然な笑顔と行き届いたおもてなしが徹底されたスタッフの方々。

開店前の朝八時半からのセミナーにもかかわらず、さわやかなお出迎えとひたむきなまなざしで
「養麗潤」の背景となった中医学のお話・製造・使用方法にききいってくれました。

写真 1

人前でお話することに慣れてきていた今日この頃でしたが、
製造を担当してくれた協力企業さまのN社のいつも冷静で聡明なゲスト講師の方も、
開発の中心となった弊社担当の勝原も、改めて心身ともに引き締まる思いでした。

耳を傾けてくれる方々のひたむきさにこたえるべく、
思わずくたくさん伝えたい気持ちが優先して、時間を超過してしまったのですが

「養麗潤の上にメーキャップベースを重ねても良いですか?」

「子供に漢方生薬配合のスキンケアでも良いのですか?」

「なぜ基材にゲルを選んだのですか?」

「配合成分の一つ一つについて解説してほしい」

など質問も活発にいただきました。

 

人に愛され喜ばれる人間になることを目標として

挨拶・掃除・生理整頓・笑顔・元気・正直・感謝・持続・勉強

以上の8つの理念を大切にし、行動されているとのことでした。

 

それにしても、切ないまでに行き届いた「躾」が全員に徹底されたスタッフのみなさん。

鍛えあげられた者だけが持つ美しさと行き届いたおもてなしが人々に感動をあたえてくれることを痛いほど感じると同時に、こんな皆さんのお店で取扱いいただけることに、底抜けに青かった金沢の空に感謝の気持ちでいっぱいの「養麗潤スキンケアセミナーin金沢」。

 

製品を通じて、「未病先防(ミビョウセンボウ)」が最も大切といわれる中医学の心をわかりやすく

「治療よりも予防 予防よりも養生」

とした養麗麗開発チームのこころを伝えて頂くことを信じています。kanazawa

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「ジュクジュクアトピー」の方が気を付けたい梅雨時の食事と漢方

「ジュクジュクアトピー」に見る食事と漢方 梅雨時の不調の予防に

アトピーの漢方と食事・・・緑豆

こんばんは、 鳥取で創業90年のイヌイ薬局で、アトピー性皮膚

アトピーの食事と漢方・・・毒殺から救った「緑豆」

  こんばんは、 鳥取で創業90年のイヌイ薬

ダイエットは正しく食べること・・・ナッツの効用

こんにちは アトピー性皮膚炎などの皮膚トラブルを原因から考えて食

卵は一日いくつまで?・・元ミスユニバース公式栄養コーチ・エリカ・アンギャルさんの卵とダイエット調査から

グルテンフリー 甘麹ガトーショコラこんばんは、 鳥取で創業90年