舌の苔はこすらないで・・・クリスマスダイエットのこつ

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

三連休の中日の方もいらっしゃるでしょうが、そろそろまちの景色もクリスマスな感じになってきました。

鳥取発イヌイ薬局アトピー脱ステは漢方と食事スキンケア-忘年会

クリスマスダイエットが大切

クリスマスの前には忘年会シーズンですしその後にはお正月が控えています。さらに、バレンタイン、ホワイトデーと続きますので食べ過ぎによると、身体に不要な物がたまりやすい季節が始まります。糖分も脂肪もタンパク質も、身体にとっては大切な栄養素でも、

「過ぎたるは、及ばざるがごとし。」

どころか、過剰な糖が蓄積されれば糖尿病にまっしぐら、脂肪が過ぎれば高脂血症となって、いずれも私たち人間にとって大切な血管を痛めてしまいます。またアトピーの方にとっては「身体のゴミ」がたまればたちまち痒みや赤い炎症が起きたりします。

イヌイ薬局のコーポレートポリシー

「治療よりも予防 予防よりも養生」

はアトピーや湿疹が悪化したり糖尿病や高脂血症になる前に、お手当をすることが大切ですし、何より日頃から生活習慣病とは無縁な身体を維持していただきたいものです。

そして、人間の身体はとてもよくできていて身体にとって余分なゴミがたまりはじめると、さまざまなサインを出してくれます。

身体からのサインに耳を傾けることで、治療の前の予防や養生ができます。

中医学でいう「未病先防(ミビョウセンボウ)」です。

舌の苔はこすらないで

最近、男女に限らず舌の苔をお掃除する「タンクリーナー」をおつかいの方が多いようです。

そう、舌の苔(コケ)をこすってお掃除する道具です。でも、中医学では「舌の苔」は身体のゴミがたまってきた大切なサインと考えています。身体のなかの不要なゴミがあふれて舌の苔となるわけですから、タンクリーナーでこすって一時的に見えなくなっても身体の中に原因がある限りまた発生してしまいます。

しかも、舌の上には味蕾といわれる組織があってその名のとうり味を感じる部分です。この部分を傷つけて味覚が感じにくなってりすると、大切な食事が味気ないものになってしまいます。

また、舌の上からは微量ですが消化酵素も分泌されていますので消化能力も落ちてしまいます。消化能力が落ちるとさらに身体のなかでの不消化物が発生しますから、舌の苔も生じやすくなって悪循環となってしまいます。ですから舌の苔は、タンクリーナーでお掃除するのではなく身体の中からゴミを出すことが大切です。

漢方のお薬なら温胆湯(ウンタントウ)やハーブなら晶三仙(ショウサンセン)などで、

食事は何よりハラ八分目

一口30回以上の咀嚼

に留意することが大切です。  

食材は、大根オロシなどの酵素の多い食材

玄米などの全粒の穀物や出汁は浸し昆布などがおすすめ

です。

スーパーの特売でお献立が決まるのではなくて、毎朝一日一回は家族の舌をチェックして献立を考えられると、プロ野球のメジャーリーグで大活躍した「まー君」の奥様より賢い

「治療よりも予防 予防よりも養生」

のお母さん奥さんのといえるでしょう。

 

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket