アトピー改善に大切な「血液とからだのエネルギー」

12月11日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。
イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

RSウイルスはもちろん、感染性胃腸炎やインフルエンザなど感染症が流行っています。
また血の流れも悪くなりやすく、血行に関わる様々な不調の起こりやすい季節です。
からだも血液も元気にしておきたいところですが、
アトピーの改善にも血液とからだ自身の元気はやはり欠かせません!

栄養と潤いは血の流れから補われる

血流が悪いということは栄養や潤いがからだの隅々まで届かないという事です。
皮膚への栄養や潤いももちろん同じです。

良質な血液が豊富にあっても、血流が悪くてお肌に届かないと乾燥肌になってしまいます。
血液の流れが悪い肌の特徴としては

・皮膚がどす黒い
・しみや肝班(かんぱん)、老人班(ろうじんはん)などが多い

またその他にも

・便(べん)がコロコロ・カチカチになりやすい
・慢性的な肩こりや偏頭痛(へんずつう)
・舌に斑点(はんてん)ができやすい

などが症状が起こりやすくなります。

血液の流れを改善する代表的な漢方として
冠元顆粒(かんげんかりゅう)や田七人参(でんしちにんじん)をオススメしています。

食事では、山査子・きくらげ・らっきょう・たまねぎ・青さかな・サフラン

などを積極的に食べるのが良いでしょう。

からだのエネルギーが少ないと乾燥肌になりやすい!

エネルギーが足りないとお肌は乾燥しやすくなってしまいます、

中医学では「肺は皮毛をつかさどる」と言われるのですが、
肺の気=エネルギーを補うと肌はきれいになるという考えです。

肺の気を補う代表的なお薬は、
麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)や衛益顆粒(えいえきかりゅう)です。

また、肺の裏の関係にある臓器を大腸と考えているので、
腸をきれいにする事でも肺はきれいになるんです。
宣肺潤腸通便(せんぱいじゅんちょうつうべん)は肌を潤すと言って
肺を活発にして、大腸を潤して便秘を解消しても肌が潤うと考えます。

代表的なサプリメントは紅サージなど善玉のオイルで腸を潤してみましょう。
食事では、油分はオリーブオイル、アボガドオイルが理想的でしょう。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

アトピーだけでなく、様々な病気や不調が出やすい季節です。
食事や睡眠を中心として、からだも元気も元気に年末まで楽しくお過ごし下さいね!

 

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket