*

アトピーと様々な皮膚炎の改善「脂漏性湿疹の養生」

12月12日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんばんは。
イヌイ薬局のアトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

皮膚病のご相談の中で、アトピーやニキビと共に脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)
のご相談を頂くことがあります。
脂漏性湿疹の大きな原因の一つとして皮脂の過剰な分泌が考えられますが、
脂分の摂り過ぎからでしょうか?
食べ過ぎ・飲み過ぎのこの時期には悪化しないように気を付けたい症状です。

脂漏性湿疹の様々な原因

その他にも大きい原因に考えられるものとして

・遺伝的要素 ・ホルモンバランスの乱れ ・精神病(躁鬱病)やイライラ ・動脈硬化

などが挙げられます。

・脂分の摂り過ぎ以外でも食事の不摂生 ・消化機能の低下、
・入浴不足 ・洗顔不足 ・洗髪不足 ・睡眠不足

などにも気を付けましょう!

脂漏性湿疹の症状は?

脂漏性湿疹は生後6か月までの新生児や乳児期、思春期以降の大人の方、
特に中高年の方は肥満傾向の人に発症しやすいようです。

大人の脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)の特徴は

頭部にフケみたいな皮膚が増えたり、油っぽい厚いかさぶたが発生します
顔のTゾーン・鼻・鼻の両側・あごや髪のはえぎわにはふけや炎症を生じやすくなります。
脇の下・乳房の下・外陰部に、黄色っぽいかさぶたや炎症が起こりかゆみを伴う事も多いです。

新生児や乳児の場合は、
髪がかかりやすい前頭部にべっとりした厚いかさぶたや
おでこ・マユゲ・ほっぺに黄白色のかさぶたや炎症・ブツブツが出たりします。
ただれたり、痒がったりして掻きむしるとからだの方へ拡大しやすくなります。

新生児の場合、6か月以内に自然に治癒する傾向にありますが、
それ以降も症状が続く場合、乳児湿疹の可能性も出てきます。
1-2歳になっても症状が続く場合、アトピー性皮膚炎の可能性が高いと考えられるでしょう。

脂漏性湿疹の養生

①まず食事面での養生については、
脂っこい食事・精製された食べ物(加工品)・濃厚な味のものはなるべく控えめにしましょう。
野菜・海藻・キノコ・イモ類・緑茶などを多めに、プラスして果物を適当に摂取できると良いです。

食事の内容が良くても便秘は厳禁です。
からだに余分なもの=「からだのゴミ」が溜まっているサインでもありますし、
さらに脂分や糖分など溜まりやすくなってしまい、症状が悪化する元です。
その意味でも、しっかりと体重の管理をしておきましょう。

②スキンケア面での養生は
「洗顔」は毛穴をきれいにしましょう。石鹸でゴシゴシこするのではなく、
よく泡立てて、その泡でトリートメントする気持ちで洗い流しましょう。

できれば、合成海面活性剤・着色料・香料など不使用でお肌にやさしいものが良いでしょう。
養麗潤ソープ・ラクリマクリスティや瑞花露ソープなどでの洗顔がおすすめです。

③当たり前ですがやはり睡眠も大切です。
ストレスや睡眠不足はコレステロールがホルモンなどに転換される妨げとなり、
余分な脂肪が増えてしまう原因になります。睡眠不足や過度なストレスは禁物です。

痒みが強ければ寝る前にシベリア人参などでかゆみからのイライラを抑えましょう。
また脂漏性湿疹には真菌が繁殖しやすく、真菌によるかゆみの場合もあります。
チョウジなど真菌の繁殖を抑える、瑞花露入浴剤などを使ってみて下さい。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

脂漏性湿疹にもストレスは大敵ですが、ストレスは血流を悪くする大きな原因でもあり、
ただでさえ寒さから血液の流れが悪くなりやすいこの時期、ストレスはなるべく避けたいものです。

リラックスできる時間と、上でもご紹介したシベリア人参なども使いながら
なるべく心穏やかに過ごすことは普段から大事ですが、この時期にとっても大切な養生です。

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
梅雨の時期のジュクジュクアトピーにご注意!

6月も半ば、梅雨入りして雨の日も増えている鳥取から。 こんにちは、

イヌイ薬局のこだわりの卵かけごはん

こんにちは。鳥取のイヌイ薬局で食品担当している樋野です。 皆さんのお

不妊症の中国研修日記・・・良い卵子をつくるには

6月のはじめに、湿度がずいぶん上昇して、今年のはやい梅雨が予想されるな

梅雨の時期の髪のパサつきは、どうしたら良い?

こんにちは。 鳥取のイヌイ薬局勝原です。   6月に入

あせもの予防ってどうしたらいいの?

こんにちは、イヌイ薬局の前田です。 毎日蒸し暑いですね。爽やかに