*

アトピーと食事「乳幼児アトピーと食物アレルギー」

12月30日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局・アトピー性皮膚炎アドバイザー・社長の 乾康彦です。

今年もあと2日となりました。
お店は歳末セールでたくさんのお客様にご来店頂いております。
年末年始の準備でお忙しい中、本当にありがとうございます。

そして今年も1年間、ご愛顧・応援して下さった皆さんに心から感謝しながら
明日までしっかり頑張りたいと思います。
イヌイ薬局は本日30日まで通常営業、明日31日だけ19時までの営業とさせて頂いております。

さて、年末年始の食べ過ぎにご注意頂きたいという事を先日のブログにも書きましたが、
子供さんのアトピー性皮膚炎のご症状にもしっかりと注意して頂きたいお正月。

夏祭りや初もうでの出店などで焼きそばやホットドッグを食べたあと
症状が悪化しやすい傾向が多いように感じます。

出店に限らず、ラードなど動物性の脂を使った食事の摂り過ぎには注意してあげましょう。

また乳幼児アトピーの場合は、その多くが食べ物アレルギーと、ダニなどの抗原が原因と言われています。

小児アトピーの主な原因と改善・予防

食物アレルギーと、ダニなどの抗原は乳幼児アトピー性皮膚炎の代表的な原因と言われています。

特に、乳幼児期はたんぱく質の消化能力や腸管免疫が未熟なので、
特に食物アレルギーには気を付けて頂きたいです。

また、ダニやスギ花粉などの環境による抗原もアトピー性皮膚炎や、喘息、アレルギー性鼻炎
などの皮膚や粘膜のアレルギーの原因となってしまいます。

国立病院機構高知病院の過去の調査結果では、

食事とダニなどの環境アレルゲンとして推定されるアレルゲンを完全に除去して症状が改善した後、
確認のために、推定アレルゲンを再び摂取して再発したのは586例中で481例との報告があります。

さらに食事がまったくアレルギーと関係なかったのが、64例との結果が報告されています。
この結果からやはり食事によるアレルギーが約90%ということで、
やはりアトピーの治療には食事がとても大切ってことがわかります。

アレルギーの原因となる食べ物は、

1、鶏卵が約80.6%

2、牛乳が約50.6%

3、大豆が約23.5%

4、小麦が約20.4%

5、米が約5.9%

となっています。
乳幼児期だと、まだ食事のコントロールもしやすいものです。
ものごころついてからではやはり好物の食べ物を制限するのもなかなか大変なものです。
その意味でも、アトピー性皮膚炎は早いうちに手当てするのが賢明といえます。

食事においては特に小さいお子さんの場合は
なるべく消化しやすい食べ物を、適切な量だけ食べさせてあげるようにしましょう。
甘いもの・油分の多い食事を欲しがっても量には十分に注意しなければなりません。

こんなこともあり、小児・乳幼児のアトピーにはかゆみや炎症を抑えるお薬と一緒に
山査子(さんざし)など消化に良いハーブの入った晶三仙や、
健脾散(けんぴさん)という胃腸薬を使って頂いて消化を助けることで
早い改善・予防を目指します。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取は遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

いずれにしても赤ちゃんや小さいお子さんの場合は、
からだと同様に、消化吸収機能も成長段階。
アトピー・アレルギーに限らず、しっかりと消化や排泄の具合を見て
体調をチェックしてあげることはとても大切と思います。

そして食事から気を付けてあげて頂くことで、アトピーの早い改善や予防にもつながります。

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
夏に増えてくる水虫のお薬を使う時の2つのポイント

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷 圭吾です。 暑い日増えまし

【40代以下の女性は必読!冬の準備はお早めに ~夏に潜む肌乾燥のワナ~】

おはようございます。オンライン担当のササキです。 山の陰、ここ鳥取に

主婦湿疹の痒み・赤みでお悩みの女性

こんにちは。 鳥取県の漢方薬局イヌイの勝原です。 毎日暑い日が続き

嫌な害虫の対処の仕方

こんにちはイヌイ薬局郡家中央店の樋野です。この時期外や家の周りなどで不

慢性的な痛みの解消には血行改善が欠かせません!

毎日、暑い日が続き汗もよくかく時期になってきましたね。 汗か