*

アトピー性皮膚炎と原因「冷えは美肌の大敵」

1月2日ブログ画像

3万件以上の相談から薬剤師がお肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリーム

皆さん、こんばんは。イヌイ薬局の乾 康彦です。

イヌイ薬局は本日2日11時より初売りでした。また1年間よろしくお願い致します。
さて年明けは全国的に雪となりました。鳥取も昨日からの雪で、
今年の初売りの朝は、雪かきからスタートでした。

これだけ寒いので冷えには注意したいものです。
アトピー性皮膚炎の悪化に、お正月の食べ過ぎ・飲み過ぎはまず気を付けたいものですが
女性の大敵「冷え」もまた、お肌にとって大敵です。

寒い季節に、女性の大敵「冷え」に注意!

「冷え」は病気ではありませんが、悪化すれば頭痛・めまい・のぼせ・むくみ・便秘・下痢など
さまざまな不調や子宮筋腫、卵巣嚢腫などの疾患原因となることもあります。
なので早めの改善と予防が大切です。

「冷え」の原因としてからだを温める力(中医学では陽気と言います)の不足が多く考えられます。
もともと「陽気」が不足していたり、病気などの不調から「陽気」が消耗されて
エネルギー代謝が低下すると「冷え」の症状が悪化するようになります。
他にも、ストレスなどから「陽気」のからだの中での流れが悪くなると
「冷えのぼせ」の症状につながることも・・・。

さらに血液は全身を温め、栄養を補給するので血液不足からも冷えの原因にもなります。
「冷え」は「陽気」の不足から「陽気」の滞りを招くことにもなり、
血液不足・血行不良が複雑にからみあって悪循環となってしまいます。

きれいなお肌にも欠かせない血液

お肌について考えてみると、血液が少ないことはお肌にも影響が出てしまいます。
お肌は血液から栄養をもらうので、血液の量が少なかったり、
血液自体の栄養価が低かったりしたら、キレイなお肌の細胞が作られない原因になります。
さらにキメが整わない、乾燥しやすい、外界の刺激にも敏感になってしまいます。

美肌のためには

・質的に良質な血液

・量的に豊富な血液

・血流の良い血液

が欠かせないのです。

身体が冷えているということは、量的にも少なく、血流的にも流れが悪いサインなので
乾燥肌や敏感肌にもつながってしまうということです。

普段から気を付けたい「冷え」の改善ポイント

「冷え」の原因として、「体質」はもちろん大切ですが
それ以上に「生活習慣の乱れ」から「冷え」を悪化させている場合も多い様に感じます。

つまり体質と生活習慣の両方の面から改善することが必要なわけです。

特に女性の場合は毎月、月経血を消耗するわけですから血液不足になりやすいです。
下腹部には子宮や卵巣などの臓器があり、骨盤内血行が悪くなる「お血」になりやすく、
その血液の滞りはそのまま子宮筋腫や卵巣嚢腫にもつながっていくことも心配です。

さらに女性は男性に比べて、熱を産み出す筋肉が少なく、脂肪が多いので
脂肪のついたお腹や腰回りはさらに冷えやすくなります。

生活習慣から考えると、タバコを吸うことはまず避けたいものです。
血管が収縮し血液循環が悪くなるので、ヘビースモーカーの方は
手足の「冷え」を訴える方が多いようです。

食生活では、冷たい食品のとりすぎ(冷たい飲み物)
甘い食材が身体を冷やす原因になります。

身体を温める食物は寒い地方や冬に育つものを積極的に摂って頂くと良いです。
黒ごま、黒豆のような黒色の濃い物や根菜などがおすすめです。

また、 極端なダイエットは、基礎代謝が落ち、体内でうまく
熱が産生できず冷えを感じやすくなります。

そして、強いストレスはからだにもやはり大きな負担をかけます。
長時間のストレスは自律神経のバランスが崩れる原因になり血液循環が悪くなります。
こうしたこともあってか、ストレスはアトピー悪化の直接の原因にもなりますから、
なるべくなら少なくしたいものです。

ストレスを全く無くすのは難しくても、シャスミンなどのお茶やアロマオイルなどで、
ゆっくりとからだの養生して少しでもストレスを軽減したいものです

漢方で冷えの改善には、
血液を補う生薬「当帰」の入った婦宝当帰膠、身体をあたためる力「陽気」を補う参茸補血丸、
ストレスを緩和する逍遥丸などをおすすめします。

イヌイ薬局ではアトピーの相談を承っております

私たちは約3万件の皮ふ相談をいただき、その多くの方のお悩みを改善してきました。

来店していただき直接ご相談をいただけるのが一番嬉しいのですが、

鳥取までは遠いという方はホームページよりご相談いただくことでもできます。

詳しくはイヌイ薬局のアトピー漢方改善.com▼コチラをご覧くださいませ。

atopy-druginui.jp/

イヌイオススメの食品や日用品・サプリメントは▼ コチラから

www.druginui.net/

まとめ

新年のこの時期から体調は崩したくないものです。
それはアトピーにしても、冷えにしても同じだと思います。
症状にあった漢方を選ぶことでしっかり症状を改善して、
生活習慣を整えることからしっかりと予防していきましょう!

 

The following two tabs change content below.
乾 康彦

乾 康彦

国際中医専門員イヌイ薬局
1957年1月6日大阪生まれ 慶応義塾大学理学部数学家卒業。
鳥取で大型ドラッグストア兼調剤薬局、相談薬局を5店舗経営。1990年より薬局の店頭で根本治療にふさわしい漢方による相談を始める。
2006年に中国で漢方の専門家として認められる国際中医師(現:国際中医専門員)認定証を取得。
生理不順、不妊、皮膚病、糖尿病、生活習慣病、ダイエット、便秘などの店頭相談は、5万件を超える。
「治療よりも予防 予防よりも養生」の思いを大切に、最近では忙しい現代人が安心安全に使える食材やスキンケア製品・「養麗(ヨウレイ)」シリーズの開発提供も行っている。http://atopy-druginui.jp

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
現代人に不足しがちなオメガ3について ダイエットだけではなく、お肌の潤いを守ります!

こんにちは、イヌイ薬局の藤田です! 今日は油のお話を少し…♬ &n

グルテンフリー ふわふわシフォンケーキ (養麗卵レシピ) 

こんにちは、イヌイ薬局の藤田です! これから少しずつ、養麗卵を使った

長年の冷えのお悩みを解消するためには・・・

寒い日が増えてきましたね。これから寒い冬が本格的にやってきますが

秋に出やすい咳・便秘は空気の乾燥から!?

皆さん、こんにちは。イヌイ薬局の大谷です。 秋分の日も過ぎて、本

秋にオススメ百合根粥・・続あなたのために辰巳芳子先生のレシピから

 こんばんは 今年は「秋分」を迎え朝夕すっかり秋めいてきました。